« Caminando 歩きながら | Main | 水琴窟 (すいきんくつ) »

September 17, 2004

太鼓の達人 RT

日頃世間の情勢を知らないとツケが来ることがある。いや、もちろんヨーロッパの通貨がユーロになったりとっくに21世紀になっているのは知っているが、普段テレビを見たり遊びに行くことが少ないので世間の情勢に疎いことは自認している。

そんな時、『「太鼓の達人」で高齢者がリハビリ』という見出しに目が留まった時には、「???」と思った。

「太鼓の達人」で高齢者がリハビリ


要はナムコから出ている「太鼓の達人」というアーケード・ゲームがあって、それの選曲やインターフェイスを高齢者向けにカスタマイズしたものを製作するらしい。ナムコのサイトに行くとpdfによるプレス・リリースも出ていた。「ところで語尾の『RT』って何?」って思ってたら、どうもリハビリティンメント・マシンのことらしいですな。

こういう試みは非常にいいことだと思うし、大歓迎だ。いろんな人が遊びを共有できて可能性が拡がるのではないだろうか?叩くということは非常に原始的な行動でありながら楽しい行為だし、運動にも訓練にもストレス発散にもなると思う。

「その「太鼓の達人」とは如何なるゲームをや?」と思い探したら、なんと専用サイトまであった。どうも巷では人気ゲームらしい。うかつにも存じていなかったことは言うまでもない。しかも、アーケード・ゲームのみならず家庭用ゲームとそのインターフェース、さらにはグッズとして根付は言うに及ばず子供用ブリーフまで出ているし、コミックまで連載されているのには驚いた。「太鼓の達人」、恐るべし(笑)。世間ではこういうのが流行っていたんですな。

ところで、ナムコは「太鼓の達人」用のオプションであののヅラ+衣装セットとかは出さないだろうか?出さないんだろうな~(笑)。

|

« Caminando 歩きながら | Main | 水琴窟 (すいきんくつ) »

Comments

早速お邪魔しました。
実は、一応、業界人(何の?)なので、RTのことは知っていました。
うちのドクターの間で最近、太鼓の達人がおおはやりなので、
「リハビリにあれ、購入したらいいのに・・・」
などという、囁きが聞かれます(爆)

平和な病院です(苦笑)

Posted by: かきぴー@ろっこうおろし | September 18, 2004 at 16:17

おおお!かきぴーさんだ!^^
阪神関係ではいつもいつもお世話になっています!
人間のお医者さん関係でも太鼓にの達人にハマってたんですね。うむ、まさにおそるべし。
ちなみにもう長いことやってるHAY FEVERというバンドがあるのですが、そこの今のドラムは不整脈専門のお医者さんです(笑)。

Posted by: サンタパパ | September 19, 2004 at 10:08

あ、かきぴーさんだ♪

なんやかんやとやってたら、来るのがこんなに遅くなっちゃいました(^-^;
ゲームでリハビリって、時々耳にしますね。
いつぞやは、テトリスも話題になってませんでしたっけ?
私の記憶違いだったらどうしよう(笑)

子供から大人、ご老人にも楽しめるゲームだと思いますよ、太鼓の達人。
リズム感も養えますしね。
サンタパパさんも是非やってみてください。
叩き人はハマると思いますよ♪

Posted by: スノー | October 01, 2004 at 01:56

>スノーさま

どうも、コメントありがとうございます。
太鼓の達人、やってはみたいんですけどね。ゲームは自ら禁じているんです(笑)。どちらかというとハマるタイプなんで、他のことができなくなっちゃうんです。Windows95にしたばかりの時にも、うっかりフリーセルにはまってしまいましたもん(笑)。

Posted by: サンタパパ | October 01, 2004 at 07:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/1453818

Listed below are links to weblogs that reference 太鼓の達人 RT:

« Caminando 歩きながら | Main | 水琴窟 (すいきんくつ) »