« しばけ!シンバル | Main | アゴゴ agogo »

September 20, 2004

左右非対称

『右向け右』といえば石川ひとみのデビュー曲だが、世の中には約1割の左利きの人が存在するのだ。かくいう私も左利きで、小さい頃に矯正させられたことで箸と字は右で使うようになったのだが、その他のことはすべて左手で行っている。図面を引いたりする時なぞ、左手で線を引いて右手で文字を入れるので、そのしぐさは見ていてすごく妙な感じがするらしい。電卓を左手で打って右手で数字を記入するのは便利に思われるらしいが(笑)。とにかく世の中は圧倒的主流派である右利きの人のために作られているので、ハサミや野球のグラブみたいに左利き用の製品が出ているものはまだいいが、駅の自動改札などは不便でならない。

楽器などに目を向けると、当然歌のマイクはどっちの手で持ってもまったく問題ない。ギターやベースはオプションとして左利き用のモデルを作ってくれるメーカーがある。キーボードの場合は、左右が逆(左に行くほど音が高くなる鍵盤)が存在しないので、はなから利き手にあわせるという発想自体存在しない。ただし、パッチ式の自由度の高いシンセサイザーでは鍵盤からオシレターに送る電圧を反転変換してEをCに見立てればそのような形は可能だ。実際、ジョー・ザビヌルはそうした鍵盤もたまに使用して弾いているということらしい。

打楽器の場合、手持ちで使う小物は問題なく使える場合がほとんどである。据え置きで叩くものについては、左右を入れ替えれば大丈夫なものが多い。ドラム・セットは右足でバス・ドラムを左足でハイハット・ペダル踏んでタムは左から右に段々低くなっていくのが一般的なセッティングだ。それの左右をてれこにすると左利き用のセッティングになるという寸法だ。

コンガ(2本)やボンゴ(他にタブラ・バヤなど)の場合は左が高く右が低いのが一般的なセッティングで、コンガの基本パターンではスラップやオープンを右手で叩く頻度が高いので、理にかなったセッティングだ。ティンバレスの場合は元がティンパニーから来た楽器だという歴史もあって、ピアノと同じく右が高く左が低いセッティングになっている。ただし、ティンパニーもドイツ式といって逆に並べるやり方もあるそうだ。

問題は人と楽器を共有する時にセッティングを変えないといけないことで、これは結構わずらわしい。ということで、結局右利き社会に迎合して一般的なセッティングで叩く毎日である。

|

« しばけ!シンバル | Main | アゴゴ agogo »

Comments

どもども、初めまして。
右利きの自分からすれば、左利きの人はうらやましく思いましたけどね。
普段から利き腕を酷使するもんで、左右のバランスがどんどん悪くなっていく。
楽器を始めた当初は、特に利き腕じゃない方(自分の場合は左)の練習はあまりやらなかったですね、出来ないので。

左利きの人は、年代にも寄るのでしょうが右に矯正されていた時代もありますし。(自分の兄も左利きで学校の先生に矯正されていたようです。)
しかし、そうやって矯正され普段の生活の中で右手も使うようになれば、楽器の演奏上はとても役に立つのじゃないかと思ってました。
多数派の右利き族としては、左手で歯磨きしたりしましたもの(笑)

実際のところは、当人になれる訳でないのでどれだけ有利なのかは比較できませんが。

『左右非対称』と言う言葉なかなか良い表現だと思います。
利き腕じゃない手は、利き腕を追い越せない・・そんな意味もあるのでしょうかね。

Posted by: conper | September 22, 2004 at 15:22

>conperさま

はじめまして。
右利きの人からは「うらやましい」と言われることは時々ありますよ。こちらは右利きがうらやましいんですけど(笑)。
私の場合は始めから右利き用で訓練しているものは、かえって左ではできません(泣)。もちろん小物なんかは右では叩けませんし、ある程度までは訓練と慣れなんだろうとは思います。
野球選手なんかは投げるのはともかく、打つのは右から左に変えたりする人がいますけど、あれは多少はやりやすいのですかねえ?
これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: サンタパパ | September 22, 2004 at 22:58

こんにちは。
経理の専門学校では、右利きのひとに電卓を左手で使うように教えるらしいですよ。電卓のテンキーにも、ちゃんとホームポジションがあって、親指で+を押すように作られているんですね。
虎、ありがとうございました。

Posted by: Ken | October 24, 2004 at 22:56

>Kenさま

いつもお世話になっています。
あの飲んだ時に聞いたお話ですね。
うちの会社にいる完全左利き人間は左で電卓を使って左で文字を書きますから、ある意味やはり左利きにはつらい仕様かもしれませんね。

Posted by: サンタパパ | October 24, 2004 at 23:02

こんにちは。
ぽこさんには公私?共々お世話になってます。

楽器といえば‥私の場合、少々雅楽(琴)をたしなんでおるのですが、まあ左利きだからといってひっくり返して弾くわけにもいかないでしょうからきっと左利きの方は大変なんだろうなあと思います。

Posted by: ゴロ寝でござる | January 27, 2005 at 23:51

>ゴロ寝でござるさま
コメント、どうもありがとうございました。
琴をおやりになっているんですね。私は複数弦を使った楽器が出来ない体質(?)なのでうらやましいです。あれってさすがに利き手が違うからって逆から弾く人はいないんでしょうなあ。ギターやベースでは時々います。

Posted by: サンタパパ | January 29, 2005 at 00:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/1482068

Listed below are links to weblogs that reference 左右非対称:

» 右往左往と左右させない右顧左眄と左右されない [ゴロ寝でござる]
エスケイピズムにつける薬ということでぶごたさの新更なのだ(バカポンのパパ風)。---------------------左利きの小ネタhttp://homepa... [Read More]

Tracked on January 27, 2005 at 22:34

« しばけ!シンバル | Main | アゴゴ agogo »