« 『ザ・音職人』 | Main | 身体は資本ですなあ »

October 10, 2004

2004 大楽器祭

10/ 9は関東を大型台風の22号が直撃。昼過ぎから都内の地下のスタジオで練習、その後近所の地下の居酒屋で6時間にわたるミーティング。夜半前に外に出た頃は、すっかり雨も上がり台風一過の様相で一安心だった。しかしベーシスト君曰く、「スタジオの扉が2つとも内開きだったので、冠水した時に水圧で開けられないという心配が無くてよかった」って、君は007か?

曇り空となった本日、昨日から池袋サンシャインシティで開かれている「大楽器祭」に出かけてみた。

昔、まだキーボードをやっていた頃はメーカーの新製品発表展示会に足しげく通い、新しい楽器にチェックを入れていたものだった。キーボードをあまり触らなくなった最近では、あまり新しい楽器には熱心ではなくなったので楽器フェアなどに行く機会も少なくなっていた。

会場はサンシャインシティとあるが文化会館内なので少し分かりづらい。全体に「エレキギター、アンプ」、「デジタル楽器、レコーディング/PA機器、DJ機器、コンピュータミュージック」、「アコースティックギター、弦楽器、キーボード」、「管楽器、リード楽器、教材楽器、楽譜、出版、各種ソフト」、「打楽器」の5つのセクション+ヤマハの大ブースに分かれている。全体で出品が30~40社ぐらいで、かなりこじんまりとした印象だ。

打楽器のエリアについては4社+1社の出品で以下の通り。

野中貿易(株)・・・シンバル類を多く展示していた。スティ-ル・パンのデモ演奏があったそうで、時間が合わなくて見れなかったのが残念。
ヤマハミュージックトレーディング(株)・・・レモのジャンベが多数置いてあった。メタリックなカホンにちょっと興味津々。
ローランド(株) ・・・おなじみ V-DrumsとHPD-15、SPD-Sなどが置いてあって、新しいものはなかった。SPD-20やSPD-6は置いてもらえなかったの?
(株)川田太鼓工房・・・和太鼓が満載。いろんな太鼓の音が叩いて試せた。
(有)サウンドジャパン・・・防音ブース。なぜ打楽器のブースに???

他にも「エレキギター」のインナーウッド/グラシアスにはMARUのシェケレが多数置いてあったし、サイレント・ドラムはヤマハのブースに、トーンチャイムやベルハーモニーは(株)鈴木楽器製作所のブースにあったりした。

思いの外規模が小さかったが、実際に楽器を目にしたり触れることができる機会だったので、来年11月の楽器フェアも行ってみようかと思っている。

気になったのが、チャリティ・オークションで出されたというKAWAIのデジタル・ピアノ2003年阪神タイガース・バージョン。次回はいつ出るのかなぁ(苦笑)。

|

« 『ザ・音職人』 | Main | 身体は資本ですなあ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/1644020

Listed below are links to weblogs that reference 2004 大楽器祭:

« 『ザ・音職人』 | Main | 身体は資本ですなあ »