« トライアングル Triangle | Main | 『音を作る』 »

October 19, 2004

おいしい音おいしくない音

普段はほとんどTVというものを見ない。というよりは見る時間がないというのが正解だが、阪神が好きだったりいい音楽番組の情報があったりすると、たまにスイッチをつけることがある。最近非常に気になったのが、お茶漬けだかラーメンだかのコマーシャルで派手に汁をすする音がしているものだ。

年配のせいなのか家庭の環境なのか分からないが、子供の頃は、他人がいる場所で大きく音をたてて汁物をすするのはマナーに反すると教えられて育ってきた。余談だか、祖母にはあられを映画館で食べる時は、よく口の中で湿らせてから噛み砕くようにして、まわりの人に迷惑をかけないようにとも教えられた。そうまでして食べなければならないものかと言われれば疑問ではあるが(笑)。

三つ子の魂百までとは言ったものだが、自分自身が汁物を食べる時には自然に出す音は最小限にしようと心がけずともなるし、他人が派手に音をたてていると非常に不愉快に感じる。この時も寒気がするようで慌ててTVを切ったので、どこの製品か分からなかった。ということでその製品を買わないと言うことさえできない(苦笑)。

ほとんどの人が嫌う音、好む音というのは存在するが、また音によっては好き嫌いが大きく分かれるものも多い。CM製作者の意図は多少は分からないでもないし、おそらくその音に対する嫌悪感は教育による後天的な感覚であろうと思う。私自身も世界中を巡っている訳ではないので、もしかするとこのようなマナーは少数であるかもしれない。

このような音が電波に乗って、どのようなシチュエーションにもかまわずTVが点いている場所では聴こえることをよしと思っている発想が自分の中にはまったくなく、正直驚きと戸惑いを覚えている。もしかすると、今は他人が派手に汁をすする音が流れても、不快に思わないどころか良しと思う人が大多数になっているのだろうかなあ?

逆に自分がおいしいと思う音を問うに、揚げ物などで油がはねる音やまな板を包丁で叩く音があげられる。パブロフが犬を使って条件反射の実験をしたと伝えられるが、その食事の時のベル音みたいなものだろう。そういえば鼓童の公演でも包丁とまな板でリズムをだすパフォーマンスがあったように思うが、あの妙技には感心しきりだった。

|

« トライアングル Triangle | Main | 『音を作る』 »

Comments

例のCM、わたしも苦手です(´~`)
「何でわざわざ他人様の出す音を、大音量で
聞かせられるの?」って思いました…
わたしの周りでもおおむね不評でしたよ。
「気持ち悪い!」っていう拒否派から
「あれの何がおいしそうなんだろう?」っていう疑問派まで。
うっっ 年齢層高いのか?(^▽^;)

スチュワーデス(客室乗務員って言わなきゃいけないの?)
を長くやってた友達が、
「欧米人は、口から出る音を嫌がる」って言ってました。
特に、食事中は。
鼻かむ音には寛大らしいです(笑)。

Posted by: あゆゆ | October 20, 2004 at 21:33

>あゆゆさま

コメント、どうもありがとうございます。
よかった!あれが不快なのは私だけじゃないんだ!
あんなのがまかり通ってるので、すっかり「自分だけが世間の感覚から離れてしまってるんかいな?」と心配中でした。
欧米人が鼻をかむ音には寛大とは知りませんでした(笑)。なんか、くしゃみをすると周りの人が、"(God) Bless you!"というらしいですね。ついつい"May the Force be with You"と言っちゃいそうで(^^;。

Posted by: サンタパパ | October 21, 2004 at 00:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/1724288

Listed below are links to weblogs that reference おいしい音おいしくない音:

« トライアングル Triangle | Main | 『音を作る』 »