« 三茶 de 大道芸 | Main | びいどろ Vidro »

October 25, 2004

「発掘!あるある大事典」より

友人からの連絡で知ったのだが、日曜日の夜にフジテレビ系でやっている番組「発掘!あるある大事典2」で「リズム感で身体の弱点がわかる」というテーマで放送があったそうだ。それも17日というからもう、先週のことである。「野球の日本シリーズで時間が押してたんで続けて見た」と友人が行ってたが、テレビは日頃見てないんだし、今年の日本シリーズには阪神が出ていないんだから、教えてくれないと知らないぞ(笑)。

「だったら公式サイトにダイジェストがあるから見てみなよ」というので、素直に見てみた。

「発掘!あるある大事典2」公式サイト

最近はこういうサービスもやっているとは、つくづくいい時代になったものだ。放送日の4日後にはダイジェストがアップされているようである。どれどれと探すとあったあった。第28回「リズム感で身体の弱点がわかる」という項目。

目的は4つのテストを通して身体の健康を調べようというもの。第一問はリズム感を通して小脳と自律神経の状態を測るテスト。これは音楽をやってる人間にはお茶の子さいさい(死語)のテストだ。第二問はグループで手を叩きながら、下一桁が「3、6、9」の時だけ抜くテスト。これも小脳の状態が分かるらしい。グループでないとできないのだが、つられて叩きそうなテストでちょっと難易度が高そうな気がした。

第三問はスキップで小脳の運動再現能力を測るテスト。自慢じゃないがスキップは得意中の得意で、タートルネックのセーターを着た時には一発芸で「ケムール人走り」(知らない人は「ウルトラQ」を見よう)を披露するぐらいだ。最後の第四問は30秒を時計無しでカウントするテスト。これで自律神経の異常が分かるらしい。許容範囲は±3秒だが、その中に入っているものの結構測る度にばらつく。日頃自分できちんとテンポを出していない証拠ですな。ちょっと反省。

気軽なテストで自分の健康状態が分かるという、ちょっと面白いテストだった。やっぱりいいリズムは健康な身体からですな。

|

« 三茶 de 大道芸 | Main | びいどろ Vidro »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/1772593

Listed below are links to weblogs that reference 「発掘!あるある大事典」より:

« 三茶 de 大道芸 | Main | びいどろ Vidro »