« カミナリ・コレクション | Main | 音声合成 »

November 14, 2004

『ブラスト!』  blast!

ここのところ、相次いで来日公演も行っている「Blast!」のライブDVD。2000年4月13-14日にロンドンのハマースミス・アポロ劇場で行われたライブの模様が収録されている。

「Blast!」はご存知の方も多いように、ブラスバンド・スタイルの編成で大胆なパフォーマンスも行うグループだ。1884年にインディアナ州ブルーミントンで結成された「スター・オブ・インディアナ・ドラム&ビューグル・コー」が原型になるらしい。ダンスやパフォーマンス・プレイの比重も高く、非常に色彩感あふれたステージが目を奪う。

もちろんブラスバンド・スタイルだけあって、打楽器隊の比重も非常に高い。皆、動きながら踊りながら叩いていく。打楽器だけのパフォーマンスもあって、X星人(東宝のゴジラ映画「怪獣大戦争」に出てくるタモリみたいな宇宙人)みたいな感じに目隠しをした8人がユニゾンで太鼓とシンバルをユニゾンでプレイする姿は見事だ。

選曲もなかなか興味深い。下に列挙するが、オーケストラの曲はブラス用にアレンジや尺を変えて書かれている。また、休憩時間の客席での3人でイス(カホンではなくて丸イス)を叩くパフォーマンスが、これまたすこぶるかっこいいのだ。

・ ボレロ
・ ヴィラ・ボルゲーゼ(ボルゲーゼ荘の松~交響詩「ローマの松」より)
・ スピリット・コンプリメンタリーズ
・ エブリバディ・ラヴズ・ザ・ブルース
・ ロス
・ ダウン・バイ・ザ・ウッド
・ シンプル・ギフト
・ アパラチアの春
・ バッテリー・バトル
・ メディア
・ カラー・ホイール
・ クラプキ巡査~「ウエストサイド物語」
・ レモン・テクノ
・ タンジェリン・アマディッジ
・ ランド・オブ・メイク・ビリーヴ
・ マリンバ・スピリチュアル
・ アース・ビート
・ マラゲーニャ

ボーナス・トラックでは「ミュージック・イン・モーション:ザ・メイキング・オブ・ブラスト」と称する舞台裏のメイキングが収録されていて、これもなかなか見所があった。うちにあるのはリージョン1の輸入版だったために、字幕が無くて言葉が分からなかったのが、ちょっと残念ではあるが(笑)。


ブラスト!
ブラスト!


|

« カミナリ・コレクション | Main | 音声合成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/1961521

Listed below are links to weblogs that reference 『ブラスト!』  blast!:

« カミナリ・コレクション | Main | 音声合成 »