« コンガ 1  conga -1 | Main | 切り刻まれた音楽 »

November 27, 2004

コンガ 2  conga -2

conga2.jpg
引き続きコンガの話をつらつらと。

写真左はLPのミニ・タイプのコンガで大きなステージの時にはコンガに追加する形でセットして使っている。ちょうどコンガとボンゴの中間みたいな音がする。以前ストリートでのライブの時にも使ってみたが、それなりの音なのは仕方ない部分だ。

写真右はLPのAspireシリーズのコンガ。昔のCP(LPのローエンド向けのブランド)の製品のようなイメージのある楽器だ。重量が軽いので運搬が楽で、録音はMEINLのLIVE SOUND SERIESを使い、最近のライブはこちらをメインに使っている。音は軽いがライブでは立つ音がするので使いやすい。

それにしてもここ数年で安くて音が鳴るコンガが出てきたなあというのが印象。昔は安いコンガはあまり鳴ってくれないのが相場だったように憶えている。よくスタジオやライブハウスの片隅に置いてあるコンガを見かけるが、古いものだと胴自体の鳴りが悪いうえに、皮もほとんど死にかけているような楽器があったりして、それを叩かざるをえない時は結構つらい。もっともキューバなどでは鳴りづらい楽器を鳴らせる人もいるから不思議。

コンガの使いやすさは、いろんな音楽に入れてもしっくりとくるところにあるだろう。かなりオール・マイティに近い使い方ができる楽器だ。

写真ではコンガ・スタンドを使っていてこの場合は立奏するが、直に地面に置いて座って演奏することも多い。ただコンガ・スタンドを使った方が音のヌケがいいし自由に動き回れるので、私はスタンドを使うことの方が圧倒的に多い。ちなみにコンガ・スタンドは1台にコンガを2本ぶら下げる本日の写真のタイプと、昨日のMEINLの写真にある1本につき1台のものがあったりする。私は後者が好きだ。倒して馬乗りになれるし(笑)。

先日コンパクト・コンガの紹介もしたが、やはり軽くて持ち運びやすい楽器があれば理想だなあと思うのは人の常だろう。かといって、生のコンガを叩く時の快感は何者にも変えがたい。最近は都内ではコンガを置いてるスタジオがあったり、レンタル楽器で貸してくれるところもあるのでライブ会場の近くで借りたりとかして重宝している。そのうち一家に1台コンガの時代になってくれないかなあ(笑)。

|

« コンガ 1  conga -1 | Main | 切り刻まれた音楽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/2086870

Listed below are links to weblogs that reference コンガ 2  conga -2:

« コンガ 1  conga -1 | Main | 切り刻まれた音楽 »