« 音声合成 | Main | 『Salsa Guidebook for Piano and Ensemble』 »

November 16, 2004

氷の世界

日本では冬も近づき、北の方では日々寒さも増していることと思う。そんな寒さを吹き飛ばさずに、ますます涼しくなるトピック。

今の氷屋さんはすごいことになっていた!

品川区にある「氷のデパート」、「氷の総合商社」とも言われる株式会社やまねの取材記事。氷、氷彫刻、氷中花、氷を使ったテレビ・映画・雑誌の美術、氷の食器、氷のロゴプレートなどがあり、他にもお願いすれば可能なかぎりひきうけてくれるところだそうだ。写真では大きさが1300mmのサンタクロースが写っている。

氷彫刻は最初は調理人の技術として発達し、今でも調理師養成学校では専門技術課目として残っている技術のひとつらしい。日本が世界で一番最初に高度な技術を開発し、日本の匠が北米などへ出向いて技術を伝えたのだそうだ。そして北米では独自の進化をとげて、CAD/CAMなどで加工ができるような時代を迎えているらしい。相手は温度によって溶けていくものだけに、スピードと技術は不可欠なものではあろう。

だったら「氷の打楽器もあるんじゃないか」とお思いの方もおられると思うが、あるそうだ。ノルウェーのパーカッション・プレイヤーTerje Isungsetによる『Iceman Is』が有名だ。このあたりは北欧ジャズに詳しいwww.grinningtroll.comの中の紹介ページに詳しいので興味のある向きはご覧なされるとよろしいかと。

日本でも北海道は紋別市の北海道立オホーツク流氷科学センターの「厳寒体験室」に鉄琴のようなものがあるらしい。また、流氷の音も聴けるそうだ。

いずれにせよ、まずは寒さに強い身体で無いと奏でる前に凍死してしまいそうだ(笑)。


【Terje Isungset HP】

|

« 音声合成 | Main | 『Salsa Guidebook for Piano and Ensemble』 »

Comments

来年の2月16、17日にTerje Isungsetのアイス・コンサートが北海道であります。

両日とも 19:00 より開演
会場  北海道千歳市の支笏湖畔 「千歳・支笏湖氷濤まつり」 会場メインステージ
コンサート 無料

詳しくはhttp://www.bigstream.co.jp/artist/0702_terje/index.html 及び
http://invs.exblog.jp/
まで

Posted by: O | December 18, 2006 at 17:32

ずっと放置したままですみませんでした。
貴重な情報、どうもありがとうございました。
魅力的なコンサートですが、北海道は関東在住者からはちと遠すぎて。

Posted by: サンタパパ | August 05, 2007 at 22:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/1980300

Listed below are links to weblogs that reference 氷の世界:

« 音声合成 | Main | 『Salsa Guidebook for Piano and Ensemble』 »