« November 2004 | Main | January 2005 »

December 31, 2004

首から褌

世間一般の風習で、実用的にどうにも意味不明なのがあのネクタイ。社会の中での共通認識の記号であることは理解できるが、それ以上ではない代物としか思えない。夏は暑さを増幅するし、手を拭けるでなし、『Mr.インクレディブル』のマントではないが回転機器の近くなどだと巻き込まれる可能性もある。どうにも不思議な土着の風習に思える。

Continue reading "首から褌"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

December 30, 2004

指輪と首飾り

装飾品というのは男である身にはあまり縁が深いものではないのだが、時に必要でまた時に身につけることがある。普段は衣装は他人任せにしているのだが、そのまま他人任せにしているとなすがままにとんでもないことになりかねない(笑)。かつて原宿で買った服を着せられて顔に漆喰(笑)塗って、耳飾りをしてステージをやってたこともあったような(苦笑)。

Continue reading "指輪と首飾り"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 26, 2004

CHAIN-MUSIC

「世界のサカモト」、坂本龍一の公式サイトより。現在「CHAIN-MUSIC」という作品が公開されている。

CHAIN-MUSIC


「CHAIN-MUSIC」は22分にも及ぶ坂本龍一の現代作品。(要Quicktime)。細野晴臣、テイ・トウワ、デヴィット・シルビアンなどが参加している。

また、NO WAR ON IRAQ OR ANYWHEREというメッセージも発信している。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2004

Merry Christmas

top11.gif

いろいろとばたばたしていたので久々の更新。

子供の頃のクリスマス・イブの夜にワクワクしながら知らぬ間に眠りについた翌朝、枕元に手を伸ばすとプレゼントが置いてあって飛び起きたことが懐かしい。

Continue reading "Merry Christmas"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 20, 2004

『RHYTHM IS IT!』 MUSIC FROM THE MOTION PICTURE

昨日紹介した映画『ベルリン・フィルと子供たち』のサウンド・トラックCD。副題が「you can change your life in a dance class」と、この映画のテーマの内容を持ってきている。ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の自主制作レーベルからの発売らしい。

Continue reading "『RHYTHM IS IT!』 MUSIC FROM THE MOTION PICTURE"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 19, 2004

『ベルリン・フィルと子供たち』 RHYTHM IS IT!

現在日本で順次公開中の『ベルリン・フィルと子供たち』を鑑賞。今年のベルリン国際映画祭特別招待作品で、ドイツではヒットしているドキュメンタリーだということだ。原題は『RHYTHM IS IT!』。

Continue reading "『ベルリン・フィルと子供たち』 RHYTHM IS IT!"

| | Comments (0) | TrackBack (2)

December 18, 2004

かみでっぽう

日本の伝統文化であるおりがみ。昔からのスタンダードな折り方のひとつで音が出る代表的なおりがみが「かみでっぽう」である。

Continue reading "かみでっぽう"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 16, 2004

『the ミュージックセラピー』

以前に「モーツァルトはなぜモテる?」「十八時の音楽浴」「音楽で超えるかきね」で音楽療法とその周辺についてのエントリーを書いた。その後、音楽之友社から3月7月12月と年3回程度のペースで、『theミュージックセラピー』というムックが出ているのを知った。

Continue reading "『the ミュージックセラピー』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 15, 2004

フレクサトーン Flexatone

ft.jpg
変な形で変な音を出すという意味では代表的な打楽器のひとつ。音を聞けば、あの音だとすぐに分かるのは劇伴や効果音でとく使われているからであろう。おそらくフレキシブルに音の高さが変わるところからつけられた名前のように思われる。

Continue reading "フレクサトーン Flexatone"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 14, 2004

『世界の調律―サウンドスケープとはなにか』

サウンドスケープについての古典中の古典。もうカナダの作曲家・思想家マリー=シェーファーの四半世紀も前の著書である。400ページを超す読み応えのある著作を5人で翻訳をしている。

Continue reading "『世界の調律―サウンドスケープとはなにか』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2004

もういくつ寝るとクリスマス

ということで、クリスマスまであと12日。一昨日は某大学の某サークル(ってなんだか判らないよな、これじゃ(笑))のOBが毎年開催しているクリスマス・パーティにおじゃまさせてもらった。

Continue reading "もういくつ寝るとクリスマス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 11, 2004

congahead.com

一昨日はLPの充実したサイトを紹介したが、コンガについての充実したサイトがこちら。

congahead.com

Martin Cohenのweb siteでコンガについての情報が充実していてLPのサイトからもリンクがはってある。

Continue reading "congahead.com"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 10, 2004

スポーツ定番ソング

運動会のシーズンは過ぎてしまったが、運動会の定番のBGMというものがある。通常は放送部の担当で、駆け足の時にはオッフェンバックの「天国と地獄」序曲(カステラで有名な文明堂のCMでもよく知られている)や、ハーマン・ネッケの「クシコス・ポスト」が定番だろう。表彰式ではエルガーの「威風堂々」などである。

Continue reading "スポーツ定番ソング"

| | Comments (10) | TrackBack (2)

December 09, 2004

LP(Latin Percussion) official web site

ご存知の方も多いと思うラテン・パーカッションの最大手のメーカー、LPの official web siteの紹介。

LP(Latin Percussion) official web site

英語で書かれているサイトで日本語版はないのだが、非常に充実したサイトだ。

Continue reading "LP(Latin Percussion) official web site"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 08, 2004

『ラテン・ベース・ベーシック』

本来はベース用の教則ビデオである高橋ゲタ夫の『ラテン・ベース・ベーシック』もちょうど10年前に出たビデオ。この夏にめでたくDVDで再発売となった。

Continue reading "『ラテン・ベース・ベーシック』"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 07, 2004

『ドラミング・オブ・キューバン・リズム』

10年くらい前にビデオで出ていて長らく廃盤になっていた教則ビデオ、『ドラミング・オブ・キューバン・リズム』(アトス・インターナショナル)がDVDで出ていたので、先日喜び勇んで買ってきた。私自身はドラムはまったくやらない(できない)のだが、ビデオ時代にこれを見て鑑賞ビデオとして感慨を受けた映像だ。

Continue reading "『ドラミング・オブ・キューバン・リズム』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 06, 2004

トラさんはつらいよ

世間でトラといえば酒飲み、野球でトラといえば阪神タイガース、音楽でトラといえばエキストラ(extra)の略である。特別出演、臨時出演の意で本来の出演者が出られなくなった時に、よく「トラを探さなきゃ」と慌てることがある。

Continue reading "トラさんはつらいよ"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2004

ウドゥ UDU

udu.jpg
見た目は穴が開いたツボ。横から水が漏れそうなツボだ(笑)。上と横に花を挿すと豪華に見えるかもしれない。が、これはウドゥという楽器だ。

Continue reading "ウドゥ UDU"

| | Comments (12) | TrackBack (2)

December 03, 2004

貸しましサンタ

1年中クリスマスをやっていると季節感が全然無くなってくるものだが(笑)、どうも世間的にはやっとクリスマスが近づいてきているようだ。

Continue reading "貸しましサンタ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 02, 2004

『アントニオ・カルロス・ジョビン―ボサノヴァを創った男』

昨日はジョアン・ジルベルトを中心にボサ・ノバの歴史を描いた本を紹介したが、今回はボサ・ノバにおけるもう一人の重要事物、アントニオ・カルロス・ジョビンの伝記である『アントニオ・カルロス・ジョビン―ボサノヴァを創った男』(青土社)について触れてみたい。

Continue reading "『アントニオ・カルロス・ジョビン―ボサノヴァを創った男』"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 01, 2004

『ボサノヴァの歴史』

1992年に邦訳が出たボサ・ノバの誕生前後について書かれた研究書である『ボサノヴァの歴史』(JICC出版局)。といってもドキュメント・タッチの読み物になっている。

Continue reading "『ボサノヴァの歴史』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »