« LP(Latin Percussion) official web site | Main | congahead.com »

December 10, 2004

スポーツ定番ソング

運動会のシーズンは過ぎてしまったが、運動会の定番のBGMというものがある。通常は放送部の担当で、駆け足の時にはオッフェンバックの「天国と地獄」序曲(カステラで有名な文明堂のCMでもよく知られている)や、ハーマン・ネッケの「クシコス・ポスト」が定番だろう。表彰式ではエルガーの「威風堂々」などである。

という話題を急に思い出したのは、tetsuwancoさまの「神戸阪神地域芸術文化情報」の今日のエントリー、「阪神タイガースの歌(エスペラント語版)」を読んだからである。ここでも書かれているように1935年の12月10日に、日本職業野球連盟に阪神タイガースの前身である大阪野球倶楽部が設立している。その翌年、大阪タイガースからコロムビアが球団歌制作を依頼されて「大阪タイガースの歌」、俗に言う「六甲颪」が誕生した。阪神ファンの私なぞはこれまでに通った学校の校歌は忘れても、この曲は歌えるぐらいだ(笑)。多くの人に歌われていて、かつては「オマリーのダイナミック・イングリッシュ」という破壊力抜群の「六甲颪」なども発売されたこともある。歌を知る層に偏りはあるものの、まさに歌い継がれる名曲のひとつだと思う。

古関裕而が作ったスポーツに関する曲は多く、「オリンピック・マーチ」、高校野球の「栄冠は君に輝く」、「巨人軍の歌~闘魂込めて~」、「日米野球行進曲」、早稲田応援歌「紺碧の空」、慶応応援歌「我ぞ覇者」などと枚挙に暇が無い。

なお、古関裕而は映画『モスラ』の音楽も担当していて、ザ・ピーナッツが歌ってヒットした「モスラの歌」はもちろん古関裕而の作曲である。

古関裕而 ~歌い継がれるメロディ~


栄冠は君に輝く~古関裕而 作品集
栄冠は君に輝く~古関裕而 作品集


|

« LP(Latin Percussion) official web site | Main | congahead.com »

Comments

歌い継がれる名曲、たしかにそうですね。

そういえば読売が「闘魂こめて」とは別に応援歌をつくるみたいですね。
歌い継がれる名曲になればいいですが…

それにしてもそろそろサンタさんはお忙しい時期ですなぁ。

Posted by: マンガウルフ | December 11, 2004 at 01:35

>マンガウルフさま

共通の歌を持っている喜びってありますよね。そいういう意味で、阪神ファンは幸せです。

「闘魂こめて」は巨人軍30周年の昭和38年に作られたそうです。新しい応援歌は今年歌詞を募集していましたね。曲は誰に依頼するのでしょうか(クーピーズ?(^^;)。

今日は今から某大音楽部OBのクリスマス会に混ぜてもらってはしゃぎます。

Posted by: サンタパパ | December 11, 2004 at 09:07

 「大阪タイガースの唄」は、「燃えよドラゴンズ」と並ぶ、野球歌謡の双璧・「竜虎」だと思います。どっちが竜でどっちが虎かというと(愚問)。

 むしろ、「闘魂こめて」を歌えるジャイアンツファンの方が、「六甲おろし」を歌えるタイガースファンより、数が少ないんじゃないでしょうかね。

横浜ベイスターズの歌? それは「浜スタ・トワイライトタイム」(by Honeywar)ですよ(笑)
http://nextmusic.weez.mu/index.php?command=profmusic&profid=20030401012306
http://nextmusic.weez.mu/index.php?command=profmusic&profid=20040418235658

運動会の定番、というと、他には、ムソルグスキー「展覧会の絵」の中の「カラをつけた雛鳥のバレエ」もありますね。

Posted by: Honeywar | December 12, 2004 at 03:42

>Honeywarさま

野球歌謡の大家、Honeywarさまのお出ましですね(^^)。師走進行でお返事と更新が遅くなってすみません。

う~~~ん、どっちが竜でどっちが虎なんだろう?(^^;;;

「カラをつけた雛鳥のバレエ」は私の運動会人生では聞きませんでしたが、多分時代か地域の差のように思えます(僅涙)。アレンジするとすごくよさそうですよね。

Posted by: サンタパパ | December 14, 2004 at 00:10

どの記事にコメントしたら良いのかわからないので、
こちらに書かせていただきます。
宣伝トラの件、不愉快に感じられたようで、
もうしわけありませんでした。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by: Ken | December 15, 2004 at 01:36

>Kenさま
こちらこそ、いろいろと申し訳ありません。
宣伝トラックバックの件は見解の相違もあるでしょうし、不快には思ってませんよ(^^)。
ただ、Kenさまのblogへのコメントを説明なしに問答無用に削除した件については若干憤りを感じないでもありません。こちらの方は、人と人の付き合いの上でのお話にもなりますし、人としてどうあるべきかということだと私は思います。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いします。

Posted by: サンタパパ | December 16, 2004 at 00:17

たびたびもうしわけありません。
この件につきましては、別途、記事を書いて
トラックバックを送らせていただきます。
しばらくお待ちください。

このように、コメント欄の流れを汚してしまって、
申し訳なく思っておりますので、
このコメントは読まれましたら、削除お願いします。

Posted by: Ken | December 16, 2004 at 01:41

>Kenさま
こちらこそたびたびお呼び立てして申し訳ありませんでした。トラックバック、ありがとうございました。

理由については了解いたしました。ありがとうございます。納得しています。

3点ほど。

1.記憶によって書かれている要約は(記憶によっているので仕方ありませんが)内容もニュアンスも違います。トラックバックしなおすようにお薦めした文のはずです。

2.対人関係での「事実」は証拠があっての事実ですので、本人が書いてすぐに消して「事実でした」と言われても大変困ります。書き込みが残っていれば「事実」ですが、そうでなければ私にとってはそれは「事実」ではありませんといえば分かるでしょうか?
謝罪は要求してませんし、まったく不要です。逆に悲しくなるのでどうか子供の言い訳に等しいことは言わない方が懸命だと思います。

3.上記のKenさまのコメントは、消すと流れが分からなくなるので、できれば消さないでいたいと思うのですが、いかがでしょうか?本人がそれでも消したいというのであれば(理由があるのでしょうけど)止める権利はありませんが、私は残していただきたいと思います。

Posted by: サンタパパ | December 17, 2004 at 00:06

初めまして。
RadioSeamoBlogのkenmiと申します。
今回こちらの記事を参照させて頂いたので、ご報告TBをさせて頂ければと思ったのですが、エラーになってしまったので、コメントにて失礼致します。
とても勉強になる記事が多く、またゆっくりと覗きに来たいと思います。
それでは。^^

Posted by: kenmi | September 20, 2006 at 22:01

ずっと放置したままですみませんでした。
コメント、どうもありがとうございました。
また機会があったら、よろしくお願いいたします。

Posted by: サンタパパ | August 05, 2007 at 22:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/2225658

Listed below are links to weblogs that reference スポーツ定番ソング:

» クシコスポスト [saaya_holic]
「クシコスポスト」(「天国と地獄」と並ぶ運動会の定番)を「クシコスの郵便馬車」というのは誤訳。クシコスポスト自体が郵便馬車という意味。らしい。 [Read More]

Tracked on September 04, 2005 at 06:42

» モスラ - Mothra [OOH LA LA - my favorite songs]
モスラフランキー堺 本多猪四郎 小泉博 ザ・ピーナッツ 凄絶!幽幻!驚異!巨卵から大蛾へ!小美人の危機に全世界を襲う3段変化の大怪獣!!  国産怪獣映画初の全世界同時公開。本邦 [Read More]

Tracked on September 20, 2005 at 11:59

« LP(Latin Percussion) official web site | Main | congahead.com »