« ジャグ・ボトル | Main | 寺へ »

January 25, 2005

BOSEがJAWSとbjorkとVogueの絵になった(意味なし)

先日メガネについてつらつらと書いたが、ライブではおなじみのメガネのような風貌をしたスピーカーがある。USAのオーディ・メーカーのボーズが出しているBOSE 802と言って分からなくてもその格好を見れば、「ああ!あれか!」と思う人も多いだろう。

とにかく過大入力への対応と全天候型のタフな設計が売り物のスピーカーで、20年以上前から現場でのモニターにはよく使われる。特に電子楽器は生音が無い分モニターが命で、まったく聴こえなければ自分がどんな音色でどんなフレーズを弾いているのかほとんど分からないといっていい。自分で用意することはほとんど無いものの、ある意味大切な楽器の一部であるとも言える。

この802の場合、コロガシ(床に角度をつけて置いているモニター・スピーカー)と違ってスタンドに設置できるために、耳に近い高さでモニターができるというメリットもあって、非常に使いやすい。それなりに現場で圧倒的な支持をうけてきたのも分かる気がする。それ故にBOSEの製品はあこがれでもある。

ただ問題はお寺の境内などでライブをする時に気をつけないといけないことだろう。うっかり「ボーズ、持って来い!」って大きな声で言おうものならあらぬ誤解をうけるような気がする。一応国内で民生向けオーディオも出しているとはいえ、メーカー名の一般的な知名度は決して高くないようにも思えるので、注意にこしたことは無い。

実際問題、サンプリング・マシーンや電子パッドのためにライブ用にスタンド設置のYAMAHAのパワー・アンプ内蔵のモニター・スピーカーも持ってはいるのだが、運搬の手間と設置の手間を考えるとなかなか持っていけないのが現状である。本当はそれがあった方がPAオペレーター頼みのモニターにならなくてやりやすいのではあるのだが。

家のオーディオはまったく無頓着で、5年前までは先輩から安く譲ってもらったSONYのスピーカーをずーーーっと使っていた。今はスタジオのミニ・モニターでもよく使われているYAMAHA NS-10のシリーズでNS-10MTを使っている。音が素直で値段が手ごろでよく見かけるという理由だけで決めた。たまにデモ録音をするので、その点でもいい感じではないかと思い気に入っている。そうそう壊れるものでもないので、おそらく数十年~昇天まではこのままのような気もする(笑)。


|

« ジャグ・ボトル | Main | 寺へ »

Comments

昔、愛車にBOSE 101のカーオーディオバージョン(型番忘れました)をつけていました。その車はアウトビアンキA112アバルトという小さいイタ車だったので音響的には全然ダメでしたが、それでも車の後ろから粒の揃った中低音が響いてくるのは気持ちよいものでした。
今、家では私のブログに画像を張りつけているJBL 4312Bを使ってます。JBLの中ではお手頃価格なのでなんとか買えました。

Posted by: getsmart0086 | January 26, 2005 at 00:05

>getsmart0086さま
BOSE 101が出た時も衝撃的でした。安くていい小スピーカーの定番になりましたしね。
JBLはオーディオ音痴の私でも名前を知ってるぐらいの憧れですよ。オーディオの道も入るとどんどんハマッてしまいそうですからね。私は近寄りたくても避けておいた方が無難みたいです(^^;。

Posted by: サンタパパ | January 26, 2005 at 23:54

すぐにお礼言おうと思いつつ、HPの更新騒ぎで遅れてしまいましたー。
そうかあ、Bose、一般認知度は低いのかあ。私は「ともかく気に触らない音」というんで好きなんですが。(聴いてる時間が長いんで、アグレッシヴな音の出口だとどうも)そいと、ああいう独自なスタイルを守る企業っていうのに、大好きな「職人」感じてミーハー的に好きなんだと思います。今はWave radioが欲しいけど、あれは高すぎ。
Companionは値段もそこそこだし、いい買い物でした(私が買ったんじゃないけどw)。MM-2は、居間で安楽な余生の筈が、稼働状況は同じという不幸な目に。
こちらもちょくちょく寄らせていただきやす。

Posted by: acoyo | January 29, 2005 at 01:42

>acoyoさま
こちらの方もご訪問いただきまして、どうもありがとうございます。
あちゃらはBOSEをはじめとして、独自のスタンスのものを作っているところがあっていいですよね。世界で信頼を得ているのは判る気がします。BOSEはコンシュマー系の製品に乗り出してずいぶん経つので知名度は上がってきているとは思いますが、オーディオ全般を作っている家電会社ではない分、縁が無い人が多いのでまわりには知らない人も、ままいます。
こちらは映画のblogに比べて若干変なエントリー(^^;が多いのですが、自分の中では一応こっちが本家ですので、たまに見にいらしてくれるとうれしいです。打楽器紹介のカテゴリーあたりで面白い楽器もあるもんだと思ってくれれば本望です。
これからもよろしくお願いいたします。

Posted by: サンタパパ | January 30, 2005 at 00:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/2695172

Listed below are links to weblogs that reference BOSEがJAWSとbjorkとVogueの絵になった(意味なし):

« ジャグ・ボトル | Main | 寺へ »