« 首から褌 | Main | 鳥の歌 »

January 01, 2005

映画『moog』 2月に国内で公開

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。みなさまにとっていい年になりますように。

以前、サウンド・トラックを紹介した映画『moog』が日本での公開が決まったということだ。

とりあえず東京渋谷の1館だけで、しかもレイト・ショーのみというかなり限定された条件だが、それでも国内で上映されるということはうれしいことだ。昨秋のRESFEST 2004で上映されていたそうなのだが、見に行く時間がとれなかっただけに大変ありがたい。またこの興行いかんでは全国に広がる可能性はあるし、国内版DVD発売の道も拓けると思われる。

映画『moog』日本公式サイト
映画『moog』海外オフィシャル・サイト

また日本公式サイトのチケット情報によれば、HMVでは『moogオリジナルTシャツ付き鑑賞券』を限定予約受付中なのだそうで、興味のある向きにはうれしいと思う。

ちなみにうわさの Mini-Moogの50周年記念モデルは輸入元のモリダイラ楽器のサイトで見るとこういう仕様らしい。フロントパネルの表記が青いバックライトで浮き出たりするそうだ。

思えば「ボクのシンセサイザー・クロニクル」で手持ちのシンセサイザーをいくつか紹介したものの、moogが一台もないという(苦笑)。


|

« 首から褌 | Main | 鳥の歌 »

Comments

あけましておめでとうございます。
Dr. Moogなんですが,このあいだmixiをうろうろしていたら,多分ご本人が登録されていました。
あらびっくり。
テルミンのコミュに参加してたんだよね。
洒落かと思ったのですが,どうやら本物のよう。
つーことですが,mixiの招待しておきます>ぱぱ

Posted by: HYG_a2c | January 01, 2005 at 12:40

明けましておめでとうございます。
拙ブログにもコメントしていただいてありがとうございます。

「moog・・・ムーグってナンじゃらホイ?」と思ってたら、モーグシンセのことだったんですね。

渋谷の単館上映ということで大阪人の私からすればおいそれとは行けませんが、DVD化されたらぜひ観てみたいですね。
『テルミン』に続く音楽ドキュメンタリー作品に期待大です。

Posted by: トラのシッポ | January 01, 2005 at 15:53

あけましておめでとうございます!
本年も何卒宜しくお願い致します。

"moog"に登場するガーション・キングスレーって、「エレクトリカル・パレード」の作曲者だったんですね。
イスラエルのソプラノ歌手、ダヴラツが歌った往年の名盤、カントルーブの「オーヴェルニュの歌」で、管弦楽アンサンブルを指揮していたのがキングスレーだったんですよ。
クラシック音楽畑に限ってしまうと、まるっきり経歴の判らない「謎の指揮者」だったんで、意外なリンクに驚きました。

Posted by: Tando | January 01, 2005 at 23:28

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
シンセ好きの私にとっても、moogのお話、とっても興味あります。映画もわくわくしますね。

Posted by: よよぎ | January 01, 2005 at 23:52

あけましておめでとうございます。
映画「moog」とっても楽しみですね。
やっぱり公開初日に観たいものです。

New Moog、噂どうりすごいですね。だけどもはや手が出ない値段です(笑)

Posted by: kuma-neco | January 02, 2005 at 22:29

>HYG_a2cさま
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。昨年もばたばたでしたが、今年はいろいろとできればいいなと思ってます。
mixiっていまいちよくわかっていませんが、「笑っていいとも」の友達の友達みたいなものでしょか?(^^;とりあえず、メールありがとうございました。

Posted by: サンタパパ | January 02, 2005 at 23:52

>トラのシッポさま
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
ご訪問、どうもありがとうございます。すみません、阪神blogじゃなくて(^^;。野球blogを作る自信がなかったんで。 なにかとスキを伺って阪神にからめるようにはしてますけど。
DVD化は期待してるんですよ。なにげに内容が濃そうですし。
私も公式サイトを見て期待大です。

Posted by: サンタパパ | January 02, 2005 at 23:55

>Tandoさま
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
おおお!また濃い話題ですね。「オーヴェルニュの歌」って浅学にして名前しか知りません。
私はキングスレーというと「ポップコーン」という曲を思い出しました。あと、、「エレクトリカル・パレード」を聴くと長崎の「でんでらりゅう」を思い出してしまうんですよ(^^;。

Posted by: サンタパパ | January 03, 2005 at 00:01

>よよぎさま
あけましておめでとうございます。昨年はいろいろとトラックバックをいただきどうもありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。
よよぎさまもシンセ好きだったんですか。だったらこの映画ははずせないかも(笑)。公開が今から楽しみです。

Posted by: サンタパパ | January 03, 2005 at 00:04

>kuma-necoさま
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
トラックバックもいただき、どうもありがとうございます。私は初日はともかくも、Tシャツ付前売りは買ってなんとか時間作って見に行きます。シンセサイザー好きの知り合いにも教えて回ってます。
minimoogは25年前でも30~40万円はしてましたからねえ。今回のは限定モデルだから高いというのもあるみたいです。

Posted by: サンタパパ | January 03, 2005 at 00:07

>パパ

かの竹熊健太郎氏はmixiを称して
「むかしのパソコン通信みたいだ」
と宣ったとか?

ソーシャルコミュニティーサイトの最大手のひとつですので,メンバーの紹介が無いと覗けないことになっております。

はまると大変なことになるらしいですが(mixi依存症という言葉もあります)距離をおいてつきあえればまぁ,楽しいっす。

Posted by: HYG_a2c | January 05, 2005 at 00:07

>ひょ~ごさま

パパです(笑)。パソコン通信とはまた懐かしい響きです。

スパム(とても困ってます)とかこないか今調べてる最中ですんで、近日中に登録すると思います。はまるヒマは、多分ないでしょう(^^;。どうもありがとうございました。

Posted by: サンタパパ | January 05, 2005 at 23:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/2432480

Listed below are links to weblogs that reference 映画『moog』 2月に国内で公開:

» MOOGって「モーグ」だったの? [音楽四方山話]
JMさんのプログを覗いたら映画『MOOG(モーグ)』の紹介がしてあった。MOOGとはアナログシンセサイザーの代表格であり、ポピュラー音楽の数々の名盤を支えてきた... [Read More]

Tracked on January 01, 2005 at 21:26

» ドキュメント映画「MOOG」公開決定! [today's electronica]
ドキュメンタリー映画"moog"が、ついに公開決定っ! 2005年2月19日よりシブヤ・シネマ・ソサエティにて公開。 このドキュメンタリー映画は2004... [Read More]

Tracked on January 02, 2005 at 22:27

» 先進的以上の不変 [音楽のある生活]
 このブログでもエマーソン、レイク&パーマー(ELP)は何度か取り上げましたが、意外と関心していただけるのでちょっとした特集にしてみます。素人なのでオタクっぽ... [Read More]

Tracked on January 12, 2005 at 10:02

» 映画「MOOG/モーグ」。そして、スティーヴィー・ワンダー。 [Jalan Straight View通信-競馬と陽水とStevieに溺れる日々-]
MOOGシンセサイザーと言えば、スティーヴィー・ワンダーとも縁が深い、シンセサイザーの祖。その草案者であるMOOG博士に関する映画「MOOG/ムーグ」を観た。ちょいと、マニアック。 [Read More]

Tracked on March 31, 2005 at 01:45

« 首から褌 | Main | 鳥の歌 »