« 『ムーン・フラワー』サンタナ Moonflower/Santana | Main | シェイカー Shaker »

January 18, 2005

幸せなら手をたたこう

タイトルは、スペイン民謡に木村利人が日本語の歌詞をつけて、1960年代半ばに坂本九やポニージャックスが流行させた曲。幸せであるなら表現しようという感じの曲である。

手拍子は、人が何も持っていない時に一番簡単で、かつ一番多用するであろうパーカッションのひとつと言えるだろう。拍手をする時、かしわ手を打つ時、〆の景気を揚げる時など、両手を叩くための使う機会は少なくない。しゃんしゃん、パチパチなどというオノマトペで表現されることも多い。

この拍手でいい音を出すのは、日頃注意深くしていないと意外に難しいものだ。響く大きな拍手の音を立てるにはいろいろなコツがあるだろうが、両手を垂直に組み合わせて手のひらの部分をほんのわずかにくぼませて、手が合わさった時に接触面積が最も広くなるようにするのがいいだろう。叩く時の瞬発力も重要だ。また、乾いた高い音にしたい場合は一方の手のひらをもう一方の4本の指で叩く場合もある。こちらの方がスナップは効かせ易い。

山元洋介さまのblogでもよく採り上げられているが、手拍子を叩くことによって本人のリズム感が分かるものだ。曲にあわせて手拍子をとることは、手軽で非常にいい訓練になると思う。昔からの手拍子の擦り手は曲によってはあうかもしれないが、LM系ではあまりなじまないことだと思う。多人数でばらついてたりすると、結構気になるものだ。

スペインのフラメンコの手拍子(パルマ)は現地で見たことがあるが、非常に感嘆する。気持ちいいこと、この上ない。ずっと聴いていたくなるような気にさせてくれる。

ちなみにRolandがまだアナログ音源の時代にTR-808というリズム・マシーンに搭載されたハンド・クラップは、その気持ちのいい音で一世を風靡した。まさに一時代を作った音ともいえる。

|

« 『ムーン・フラワー』サンタナ Moonflower/Santana | Main | シェイカー Shaker »

Comments

あかちゃんも「お手手パチパチ」ができると得意満面です。「あたち、いいおとだせたわ」というような表情で。

テレビ番組の観覧をしたとき、スタッフさんが「拍手の練習をしまーす」と、マイクに良くはいる大きな拍手のやり方を教えてくださいました。手のひらの中心を反対の手の指を軽くつけた状態で、小刻みに強くたたくとよく響くのだとか。まさにパパさんのやりかたでした。

坂本九さんのレコード、小さい時に聞いてました。のどかなイントロ、歌声酒場のような雰囲気。あら、年がばれちゃうわ。

Posted by: おりがみ | January 19, 2005 at 12:48

フラメンコのパルマは本当に素敵ですよね。
自分も曲に合わせて打つことが出来たらどんなにか良いだろうと思うのですが、最低限のコンパスを押さえていないと、ままならないのが難しい所です。
特にブレリアのパルマなんて一番「キマる」類のものでしょうけど、これがまた実に複雑で…。

まして歌いながら自分で打つなんて、わたくしには到底出来そうもありません(そもそも歌えませんし)。

仮に挑んでも、どちらか一方が、必ず釣り込まれてしまいそうです(^^;

Posted by: Tango | January 19, 2005 at 23:10

すみません、先の投稿でHNが"Tango"になってます。
自分のHNまで打ち間違えるとは、相当にヤキが回っているようです(汗)
それとも、潜在的に何かタンゴへと触発されるものがあったのでしょうか…(苦笑)

失礼致しましたm(_ _)m

Posted by: Tando | January 19, 2005 at 23:14

>おりがみさま
コメントが遅くなってすみません。
赤ん坊の拍手ってほほえましいですよね。小さいもみじのような手で叩いてますしね。
親に言わせれば坂本九は幼少の頃から好きだったみたいで、TVに出てくると「ちゅうちゃん、ちゅうちゃん」(「きゅう」と言えなかった頃)と指さしていたそうです(^^;。惜しい方を亡くしました。

Posted by: サンタパパ | January 20, 2005 at 21:43

>Tandoさま
"Tango"というのも結構素敵なHNではあります(笑)。おそらくご推察の通り、Tandoさまの中に潜在的に何かタンゴへと触発されるものがあったのでしょう(笑)。
パルマは多人数であればあるほど決まればしびれるぐらいかっこいいですよね。なんにしてもそうですが、やはりかなりの訓練をすることで身につけることができる技のひとつだと思います。
パット・メセニー・グループの「ファースト・サークル」という曲のイントロが変拍子のハンド・クラップなんですが、ライブでファンが一所懸命に合わせているところはほほえましいです。

Posted by: サンタパパ | January 20, 2005 at 21:47

突然昔のブログにトラックバックして申し訳ございません。
私はサッカーJリーグの浦和レッズのサポーターとしてブログをやらせていただいております。よりよい拍手のやりかたを求めてググっていたら貴ブログにあたりました。私の経験と全く同感の内容であったため大いに参考にさせて頂きました。有り難うございました。

Posted by: かつフト男 | August 23, 2005 at 00:33

>かつフト男さま

うれしいメッセージ、本当にどうもありがとうございます。はげみになります^^。
浦和レッズのサポーターは熱いですよね。確か昔見てた「赤き血のイレブン」が埼玉の新生高校が舞台だったように記憶しています。

Posted by: サンタパパ | August 25, 2005 at 00:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/2619752

Listed below are links to weblogs that reference 幸せなら手をたたこう:

« 『ムーン・フラワー』サンタナ Moonflower/Santana | Main | シェイカー Shaker »