« 楽器のメンテナンス | Main | 仮面ライダー 響鬼 四之巻「駆ける勢地郎」 »

February 19, 2005

タップ・ダンス Tap Dance

昔の泰西名画なぞを見ていて憧れるダンスのひとつといえば、このタップ・ダンスではないだろうか。軽快に踊るフレッド・アステアを見てそのとりこになった人も多いと思う。

タップダンスはUSAでのショーで芽生えて育ったダンスだということだが、そのルーツはアイルランドなどに伝わる木靴の踊りなどにあるらしい。靴の底にタップと呼ばれる金属板をつけて,爪先とかかとを床にたたきつけるようにして音を出して踊るのが大きな特徴だ。言わば靴をパーカッションにしたリズミカルなダンスである。

ボードビルやレビュー、ミュージカルの舞台でタップ・ダンスは広がりを見せて、1920年代から30年代に大流行した。軽快な踊りと足が奏でるリズムは目と耳に心地よい。その反面、生半可なことではできない大変難しいダンスなのでなかなか挑戦しようという気にもなれない。

ここ3年SOCKSのゲストで参加していただいているSachi's TDTの橋本祥さんは、USAに留学してタップダンスをマスターした方で、タップダンス教室を開く傍らいろんな活動を行っている。北野武の映画『座頭市』に出演したり、今度の鈴木清順の映画『オペレッタ狸御殿』にも参加している方だ。サイトも開いているので、華麗なタップダンスを見たい方は公演スケジュールをチェックして、ぜひ見にいらしてほしい。


橋本 祥-SACHI'S T.D.T-


|

« 楽器のメンテナンス | Main | 仮面ライダー 響鬼 四之巻「駆ける勢地郎」 »

Comments

余談です。
ジーン・ケリーとフレッド・アステアは並び称されることが多いんですが、私はアステアが好きです。つうのは、彼は粋だからです。んでもって、サポートの名手だからです。
アステアと踊れたら、私だって綺麗に踊れるかもしれない、そんな幻想をいだける踊り手なんですよ。

Posted by: acoyo | February 19, 2005 at 18:27

>acoyoさま
あ、それ私も思います。サルサはちょっとだけ踊れる(というかサルサのオルケスタにいたし(^^;)のですが、感じるのはサポートは気持ちの上でもとっても大事だということです。余裕がないと難しいんですけどね(笑)。

Posted by: サンタパパ | February 20, 2005 at 23:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/2993919

Listed below are links to weblogs that reference タップ・ダンス Tap Dance:

« 楽器のメンテナンス | Main | 仮面ライダー 響鬼 四之巻「駆ける勢地郎」 »