« 仮面ライダー 響鬼 六之巻「叩く魂」 | Main | MEINL official web site »

March 07, 2005

『宇宙大作戦 サウンド・エフェクト集』

1966年から1969年にかけてUSAで放送された特撮TV番組である「Star Trek」、日本でも1969年から「宇宙大作戦」という邦題でTVにお目見えした。

「Star Trek」の人気が絶大なものがあったようで、その後映画化されたりキャストを入替えたりして間欠的ながら現在までシリーズとして続いているそうだ。熱心なファンを「トレッキー」と呼び、ファンの「生態」を記録した『トレッキーズ』というドキュメンタリーができたり、『ギャラクシー・クエスト』
では暗に「Star Trek」に対してオマージュを捧げている(私的『ギャラクシー・クエスト』レビュー)。

それだけ熱心なファンがいると熱気もすごい。USA全国でファンの集いが度々開かれたりしているそうだ。また、番組独自の効果音が単独でCDで発売になっているのは、この『宇宙大作戦』ぐらいであろう。

『宇宙大作戦 サウンド・エフェクト集』はその初期の効果音を集めたCDである。当時はまだシンセサイザーなどがない時代で、テープの逆回転や速度変更、切り貼りやミックスで音を作っていた。まさにミュージック・コンクレートの手法そのままである。

当時のSF映画同様、この世にない音をリアリティを持たせながら聴かせるサウンドへのチャレンジであったといえよう。実際、ある意味この番組の効果音が耳慣れて、SF効果音のスタンダードになっている部分もある。そういった意味で非常に興味深い資料であるとも言える。


宇宙大作戦 サウンド・エフェクト集

宇宙大作戦 サウンド・エフェクト集


|

« 仮面ライダー 響鬼 六之巻「叩く魂」 | Main | MEINL official web site »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/3213209

Listed below are links to weblogs that reference 『宇宙大作戦 サウンド・エフェクト集』:

» スター・トレック [かたすみの映画小屋]
人気テレビ番組だった『宇宙大作戦』の初の映画化作品がこの『スター・トレック』でした。 [Read More]

Tracked on March 23, 2005 at 07:56

« 仮面ライダー 響鬼 六之巻「叩く魂」 | Main | MEINL official web site »