« マンジーラ Manjira | Main | チャクチャ chakcha »

March 18, 2005

ガングルー  Ghungroo

Ghungroo
インドの楽器。300mmぐらいの紐に多くの鈴がついているものである。

通常は踊り手が手首に巻いて使うものらしい。手を振ると鈴がなるというしかけである。指に巻きつけると『チャイニーズ・オデッセイ』で朱茵(アテナ・チュウ)演じるジーハが使っている鈴の感じになるみたいだ。手首に巻けばスティックを振るのと一緒に音を出すことができる、PAを使わない場合は、くるぶしに巻いて両手で他のパーカッションを叩きながら足で鈴の音を入れるという芸当も可能だ。ただし、どちらの場合もしっかりと結びつけないと腕や足の遠心力はバカにはならず、ほどけて飛んでいってしまうことがあるから要注意だ。

ヒモの端を持って小刻みに震わせながら鳴らすこともよくやる奏法だ。スレイベルに比べて鈴が小さく重いので、音色で使い分けるようにしている。高い音ながら少し暗い重みのある音に魅力がある。


|

« マンジーラ Manjira | Main | チャクチャ chakcha »

Comments

コメント有難うございます。

ダイアナ・クラールは、私が今一番はまってる歌手で、バックのサポーター隊の技量も申し分ないです。

上質でセンスの良い音楽と、スピード感溢れるビートが好きです。

Posted by: 山元洋介 | March 19, 2005 at 13:38

>山元洋介さま
いつもお世話になっています。
コメントをいただけることには感謝していますが、お願いがあります。エントリーの内容にまったくひとつも関係ないコメントを書くのは差し控えていただけるとありがたいです。たとえば、「ガングルーを見てアーモンド・チョコを食べたくなった」とか、ガングルーについて書いて「そういえば云々」なら少しでもつながりはあるのですが、上記のコメントを何度読み返しても私にはつながりが見えません。
また、自分のblogに書かれたコメントについてならそこに書かれるのが普通であると思われますし、そうでないとはたから見ている人にもまったく話が通じませんし、また意見交換の発展が望めないのではないでしょうか?メールの交換ならともかく、公の場に書くということはそういう配慮が必要であると思うのです。
以上は私見ですが、もしおかしいと思うことがあればご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
今後とも、よろしくお願いいたします。

Posted by: サンタパパ | March 20, 2005 at 00:00

こ・こ・これも中学でやりましたよ!なにげにすごい我が母校(笑)当時は校舎を新築して間もなかったので珍しいものをたくさんおいてあると評判で日本中から視察と称してやってきました(今となっては主目的が近隣の「加賀温泉郷」であったろうとわかってしまうのですが・・・)。

バブル真っ只中のことでした。今だったらこういう楽器を揃えるのは不可能だったでしょう。

Posted by: kawahara | March 20, 2005 at 01:13

>kawaharaさま
な、な、な、な、な、な~~~んとっ!
すごい学校ですね。バブルであろうとなかろうと、こういう楽器を揃えるというところに脱帽です。いやマジに、なにげにすごいですよ。

Posted by: サンタパパ | March 20, 2005 at 22:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/3347099

Listed below are links to weblogs that reference ガングルー  Ghungroo:

« マンジーラ Manjira | Main | チャクチャ chakcha »