« 仮面ライダー 響鬼 七之巻「息吹く鬼」 | Main | コンパクト・エフェクター Stompbox »

March 15, 2005

ミナミの帝王 太鼓を叩く

acoyoさまのblogを読んでいて見つけたexciteのニュースより。

市当局が家の前で太鼓打ち鳴らして未納税金の取立て

南インドの市当局が太鼓奏者を雇って税金未納者の家の前で、税金を払うまで太鼓を打ち続けさせているというから大変だ(笑)。アンドラプラデシュ州の当局は太鼓奏者バンドを20グループ雇い入れ、未納者の家の前でこの一週間太鼓を演奏し続けさせているとのこと。

ここで気になるのが、太鼓太鼓と言ってもインドにも多くの打楽器がある上に国土も北から南まで広い。インドの打楽器で代表的なものはもちろん、タブラ・バヤであろう。世界的にもインドと聴けばまずは弦楽器のシタールか打楽器のタブラ・バヤを思い出すぐらいだから、インドを代表する楽器ともいえる。ただこのタブラ・バヤは立奏に向かないので、床に置くかテーブルの上に演奏することになる。それで人の家の前に並んで演奏する姿がさぞかし壮観だが、なんだかちょっとイメージが違うのかもしれない。

私は残念ながらタブラ・バヤはほしいと思いつつ未だ買えずにいるので、どうしても必要な場合はデジタルの音でごまかしてる。ちなみにうちにあるインド製の打楽器といえば、マンジーラとガングルーぐらいのものだ。マンジーラは直径50mmぐらいの金属製の小さい円形の厚いミニ・シンバルが2つ紐でつながったもの、ビーターで叩くと澄んだ音が出るので空間系の使い方をすることが多く、ほとんどのライブに持っていっている。ガングルーは紐に鈴なりにつけたインド製の重い鈴の数珠みたいなもので、単体で手に持つこともあるが、手首やくるぶしにつけて振るのが一般的な使い方であろう。

南インドの方であればダフという打楽器が有名ではある。アイルランドのバウロンなどと同じくフレ-ム・ドラムの一種なので、音はほぼ想像通り。これなら携帯にも便利だし、動きながら叩ける。他にも主な打楽器だけあげてもいろいろありすぎるので、一言「太鼓」だけで片付けられても困るものだ(苦笑)。

税金を未納するつもりはないのだが、うちにこういう感じで取り立てに来たら嬉々として楽器を取り出し一緒にセッションしてしまいそうだ(笑)。

・・・・・・と思いつつ既に未納金の18%が回収できたと言うから、単にうるさいからとか世間体が悪いからというだけならいいが、打楽器が嫌われているからとか、演奏があまりに聴くに耐えないので我慢ができないのだったらどうしよう?(苦笑)


|

« 仮面ライダー 響鬼 七之巻「息吹く鬼」 | Main | コンパクト・エフェクター Stompbox »

Comments

TBありがとうございます。えいっTB返しっ。
んで、払う気もないのにふらふら踊りに出て、気が付いたら技術指導していて、市役所のヒトにがしと両腕掴まれるsantapapaさんというのを想像すると、しばらく笑いが止まりませんでした。

演奏が気に入らんから払わん、というなら、これはこれで立派なポリシーではないかと(藁)。

Posted by: acoyo | March 15, 2005 at 15:12

トラバ有難うございます。
日本だったら~~
で、私が考えたのは
”ちんどん屋”
・・・私だったら払わざるを得ないかと。

Posted by: selen | March 16, 2005 at 00:17

>acoyoさま
トラックバックとコメントありがとうございます。式神返しは怖いけど、トラックバック返しは大歓迎でございます。
市役所のヒトにがしと両腕をつかまれて、あたかも捕らえられた小人の宇宙人の写真のごとく連れていかれるんでしょうなあ(笑)。
これで思い出したのが、川崎のぼるが描く「いなかっぺ大将」の主人公、風大左ェ門。音楽が鳴ると身体が勝手に踊りだすキャラクターでした。
私は時々、マラカスを使って涙にみたてて、「どぼじで、どぼじで」とやりますが、もう知らない世代の方が多いんだろうなあ(^^;;;。

Posted by: サンタパパ | March 16, 2005 at 23:27

>selenさま
コメント、ありがとうございます。左側のリンクにもselenさまのblogを追加しています。
ちんどん屋だったら毎日がどんたく状態ですね。福岡出身の私はそれはそれで燃えます(笑)。

Posted by: サンタパパ | March 16, 2005 at 23:29

お礼が遅れてしまい、失礼いたしました。
Perc.のコメントやリンク、本当に有難うございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします><

Posted by: selen | March 22, 2005 at 14:14

>selenさま
いえいえ、お気になさらずに。こちらこそ、ご訪問感謝しています。いつも楽しみにしています^^。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: サンタパパ | March 22, 2005 at 23:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/3302809

Listed below are links to weblogs that reference ミナミの帝王 太鼓を叩く:

» 古事記と同じ作戦とは、ゆかしいではないの、南インドの市役所は。 [きょうのわたくし]
市当局が家の前で太鼓打ち鳴らして未納税金の取立て | Excite エキサイト  これ、日本人は嫌がらせと取るみたいね。他の記事もそういうニュアンスがあっ... [Read More]

Tracked on March 15, 2005 at 15:09

« 仮面ライダー 響鬼 七之巻「息吹く鬼」 | Main | コンパクト・エフェクター Stompbox »