« ミナミの帝王 太鼓を叩く | Main | マンジーラ Manjira »

March 16, 2005

コンパクト・エフェクター Stompbox

belltoneさまのblogに、BEHRINGERのアタッチメントががROLANDに意匠が似すぎているということで訴えられたというエントリーがあった。なるほど、ストンプ・ボックス式のものはどうしてもデザインの差別化はなかなか難しいにしても、確かに酷似している。

BOSSといえば昔はCE-1というコーラス・アンサンブルがなかなかの名器だった。エレクトリック・ピアノ系にかけると心地よくうねるので、非常に重宝したものだ。このデザインが何と言おうか、石庭の平岩みたいな独特のデザインだった。

CE1

通常のコンパクト・エフェクターと言われるものは、ディストーションのBOSS DS-1に代表されるような形をしている。ちなみにシンセサイザーを使っていた当時、初めて買ったエフェクターはこのBOSS DS-1だった。ギターに対抗するために音を歪ませたかったのだ(苦笑)。友人ら中古で売ってもらったもので、先のCE-1は2番目にやはり安く譲ってもらった。どちらも今では不要になったので数年前にオークションに出したところ、意外に高値がついてびっくりしたことがある。20年以上前の製品は現在ではビンテージ扱いになるものもあるらしい。年をとるはずである(笑)。

DS1

かつては初歩のラジオの別冊やキーボード・マガジンの連載でエフェクターの自作記事が載っていて、腕に憶えがある人はハンダゴテ片手に製作していた。ちょうど『青春デンデケデケデケ』でアンプを作ってくれる友人が出ていたように、「初歩のラジオ」、「ラジオの製作」、「模型とラジオ」などの雑誌を読んで電子工作に勤しむ人が多くいた時代だ。私はエフェクターを1から作ることはなかったが、一時期Rolandの関連会社のAmdekというところから、コンパクト・エフェクターの製作キットが出ていてそれを作ったりはした。値段が安くて作る楽しみがあると言う一石二鳥の製品だったが時代の流れの中で無くなってしまったようだ。

友人のギター弾きは本職が某有名企業のシステム・エンジニアなのだが、彼が実はマルチ・エフェクターのマルチ・ファンクション・ボタンが苦手で、ずっとコンパクト・エフェクターを愛用している。しかもつまみが少なければ少ないほどいいらしく、フェイズ・シフターなんかはMXRのつまみ一つのものだったりする。何ごとも多機能で安ければそれだけでいいと言うものでもないらしい。


|

« ミナミの帝王 太鼓を叩く | Main | マンジーラ Manjira »

Comments

TBありがとうございます。

ああっ、BOSSのCE-1とても欲しいです(涎)。
なにせ、形がカッコイイです、彼は。最近のエフェクターも車と同じで、なんかみんな同じような形なのが残念です。

そういう事もあってか、最近また再びギターマガジンに、自作エフェクターのススメが掲載されています。自分で基盤をエッチングしたりして、結構本格的です。

僕も一応SEをしておるのですが、ツマミは少なければ少ないほど良いです(笑)。ギターアンプなども、ボリュームとトーンだけでも良いかもしれません。そのぶん、配線が単純になり、音が太くなるような気がします。

Posted by: belltone | March 17, 2005 at 01:48

>belltoneさま
BOSS CE-1はとびきり個性派ですよね。私は彼女だと思ってました(笑)。CE-1から「せっちゃん」(笑)。
belltoneさまも「つまみ少数派SE」でしたか(笑)。たしかに、シンプル・オズ・ベストという側面もあるんですよね。

Posted by: サンタパパ | March 18, 2005 at 07:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/3326276

Listed below are links to weblogs that reference コンパクト・エフェクター Stompbox:

» やりすぎは禁物です [それはなにかとたずねたら]
BEHRINGER SUED FOR CLONING RENOWNED BOSS GUITAR EFFECTS PEDALS 貧乏人のアイドル、楽器界のギ... [Read More]

Tracked on March 17, 2005 at 01:49

« ミナミの帝王 太鼓を叩く | Main | マンジーラ Manjira »