« 鍵盤ハーモニカ | Main | 仮面ライダー 響鬼 十一之巻「呑み込む壁」 »

April 06, 2005

ディジュリドゥ  Didgeridoo

Didgeridoo
オーストラリアのアボリジニが今から1000年以上から使っていると言われる、俗に言う世界最古の木管楽器。

ディジュリドゥと言う呼び名は西洋のHerbert Basedowがその音からつけた名前で、北東アーネムランドではイダキ(Yidaki)と呼ばれるらしい。ユーカリの木でできていて白蟻で空洞になったものを掃除して長さを整え、吹き口に蜜ロウを塗って作られる。構造としては直線開管の単純な構造になっている。

金管楽器と同様に唇を震わせて音を出す。循環呼吸をマスターすればロングトーンで鳴らすことか可能だ。長いだけに低音が魅力的な自然の息吹を感じさせる音がする。

張恵妹のライブでは、パーカッションがメンバー紹介の曲のイントロで、このディジュリドゥを吹いていたのがなかなかかっこよかった。


ディジュリドゥとアボリジニ文化の専門サイト
日本ディジュリドゥ協会


|

« 鍵盤ハーモニカ | Main | 仮面ライダー 響鬼 十一之巻「呑み込む壁」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/3596207

Listed below are links to weblogs that reference ディジュリドゥ  Didgeridoo:

« 鍵盤ハーモニカ | Main | 仮面ライダー 響鬼 十一之巻「呑み込む壁」 »