« 仮面ライダー 響鬼 十四之巻「喰らう童子」 | Main | レインメーカー Rainmaker »

May 05, 2005

ドキュメンタリー映画 documentary film

LittleBirdsイラク戦火の家族たち

かつてはニュース映画というものが存在していた。テレビがない時代の映像ニュースで、映画館で上映されるものである。1940年に朝日・毎日読売・同盟通信の4社合併による国策会社として社団法人日本ニュ-ス映画社(1941年に日本映画社と改称)が設立したそうだが、その前には各新聞社が制作して映画館で上映されたというから歴史としては長いのであろう。今では見かけないが、1980年代にはまだ長崎駅前のニュース館などで2本5分ぐらいのニュース映画が名画1本と共に上映されていたので、その頃にはまだ作られていた。

ニュース映画の特徴はナレーションと音楽にあるだろう。テレビ番組ではニュースとドキュメンタリーの違いは前者は扇情的にしないために基本的にBGMを流さないが、後者はBGMを使用してる場合が多い。ニュース映画の場合はナレーションと音楽を効果的に入れることがほとんどである。

ニュース映画について→日映史料室

私はドキュメンタリー映画を見ることが多いのだが、先日見た『Little Birds イラク戦火の家族たち』では、一切ナレーションと音楽を排除したドキュメンタリー映画だった(正確に言えばTV向け映像の流用である一部分は、同時録音でナレーションが収まっている)。ドキュメンタリー映画の中ではナレーションと音楽が少ないものはあるものの、一切排除したものはそれほど多くはない。そして、それは大きな効果をあげていたように思う。

映画自体は、ビデオ・ジャーナリストの綿井健陽がイラク侵攻から約1年の間に取材した映像を元に作られたもので、広く戦争というものを訴える作品になっている。ずっしりと重い作品ではあるが、また目をそらさずに見てほしい映画でもある。


『Little Birds イラク戦火の家族たち』日本語公式サイト

[上映予定]
  4月23日~ 新宿 K's Cinema
  5月28日~ 渋谷 UPLINK FACTORY
  6月 4日~ 大阪 シネ・ヌーヴォ
  6月 4日~ 名古屋 シネマテーク
  7月 ~   広島 横川シネマ
  新潟、札幌、京都、福岡、福島他、全国主要都市にて順次公開予定


|

« 仮面ライダー 響鬼 十四之巻「喰らう童子」 | Main | レインメーカー Rainmaker »

Comments

santapapaさん

昨晩の件、

この2日間、風邪が抜けず
色々考えが及びませんでした、

ごめんなさい

***

遅かれ、僕もドキュメンタリー映画について
拙ブログ中で纏めてみたく思っています、

まぁ、どこまで真摯に、かつ、楽しく扱えるか...(^^)

それでは、また、当方にもお気軽にいらしてくださいね!

Posted by: ダーリン/Oh-Well | June 23, 2005 at 21:33

>ダーリン/Oh-Wellさま
いえいえ、こちらこそ。
私はどりらかというと好きですので、ドキュメンタリー映画を見ることが多いです。エントリー、楽しみにしています。これからも、よろしくお願いいたします。
お身体、ご自愛くださいまし。

Posted by: サンタパパ | June 24, 2005 at 19:59

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/4000019

Listed below are links to weblogs that reference ドキュメンタリー映画 documentary film:

» Little Birds イラク戦火の家族たち [かたすみの映画小屋]
ビデオ・ジャーナリストの綿井健陽がイラク侵攻から約1年の間に取材した映像を元に作られた大変貴重なドキュメンタリー映画です。 [Read More]

Tracked on May 05, 2005 at 23:44

« 仮面ライダー 響鬼 十四之巻「喰らう童子」 | Main | レインメーカー Rainmaker »