« ウクレレ ukulele | Main | ニ胡 »

May 17, 2005

仮面ライダー 響鬼 十六之巻「轟く鬼」

前回に引き続きギター・デュオの師弟物語の第16回。師弟についてのいろんな心の動きが見れて、なかなか見ごたえがある回だったように思う。

オープニングは前回同様ワイルドなディストーション・ギターによるメロディ。ずいぶんとメロディの楽器で印象は変わるものだと思う。

劇中、気になったのがお弟子さんの戸田山くんがチューニングをやっていたこと。やはり清めの音のためにはチューニングは必要になってくるのだろうけど、通常のエレクトリック・ギター同様チューニング・メーターを使ってやるのだろうか?音叉だと間違って変身しかねない気もしたりする。

師匠の斬鬼さんが見守る中、戸田山くんがギター・ソロ独演会でヤマアラシを倒すが、ロック魂炸裂と言った感じ。ヘビー・メタルっぽい感じもする(ちなみにヘビー・メタルが好きな人に「ヘビメタ」と言うと嫌われることが多いので、「ヘビー・メタル」もしくは、「メタル」と言った方が無難。「ヘビメタ 差別用語」あたりで検索するといろいろ出てきます)。

免許皆伝になると名前を譲るというのも日本古来の師弟制度を思わせるものがあった。正式には「○代目○鬼」とか言うのであろうか?

で今回一番気になったのが、鬼の忘年会だったりする(笑)。


|

« ウクレレ ukulele | Main | ニ胡 »

Comments

日曜日の朝、至福のときでした。ああ、見続けて良かった。こんな展開が待ってたなんて。

忘年会でうでずもうって・・・

顔だけ変身解くのおぼえろって・・・・

おかしっくて笑い転げておりました。

明日夢君、ブラスバンド部に入るようですね。がんばれーです。
(へびめたの件はわかりましたが、ぶらばんっていうのもなんとなくへんではないですか?おりがみ考えすぎ)

Posted by: おりがみ | May 18, 2005 at 00:07

>おりがみさま

私も至福のひとときでしたよ(爆笑)。

いじられキャラクターの戸田山君とシブい突っ込み担当の斬鬼さんコンビが最高でした。

ブラバンはまずその言葉の響きからして面白いですよね(^^;。私はなるべく四字短縮を使わないクチなので、ブラバンもあまり好きではないです。それに、そもそもブラスバンドは名称から言って金管楽器編成なんですよね。多分、明日夢君が入部するのは木管楽器もある吹奏楽部だと思われます。

Posted by: サンタパパ | May 20, 2005 at 23:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/4173009

Listed below are links to weblogs that reference 仮面ライダー 響鬼 十六之巻「轟く鬼」:

« ウクレレ ukulele | Main | ニ胡 »