« パブロフ君 | Main | 『円楽のプレイボーイ講座12章』 »

June 22, 2005

ギロ guiro

guiro
元はひょうたんや木にに洗濯板状の溝を彫り、それをバチで擦ることによって音を出すようにした楽器。こする速さで音の長さを変えて、リズムの変化を出す。

所謂魚型と言われて円筒状の木に溝をつけたものもあるが、一般的にはひょうたん状のものが持ちやすく使いやすいように思われる。独特のグルーブを出せる楽器でもあり、サルサなどでも入っているとちょっと感じが違ってくるのが判る。最近はプラスチック製でひょうたんを模したものや金属製でシェイカーと兼用したマルチ・ギロというものもある。

メレンゲなどでは、ギラと呼ばれる円筒形で中空の金属製のギロを使う。メレンゲのリズムの中でもシャッフル成分を担当する重要な役割になる。

ギル・ギラ・ギロとあるのかと思ったら、残念ながらギルはないらしい(苦笑)。


|

« パブロフ君 | Main | 『円楽のプレイボーイ講座12章』 »

Comments

「ぎる!」
「ぎら!」
「ぎろ!」
くわーーっ(←ギロの音)

…ってそれじゃ妖怪人間ですな(笑)

Posted by: 猫パンチ | June 23, 2005 at 23:42

>猫パンチさま

期待していた突っ込み、感謝です(落涙)。
ここんとこ、師匠あたりが好みそうなCDをエントリー考えています(^^;。ズれてたらすみません(~^;。

Posted by: サンタパパ | June 24, 2005 at 20:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/4666880

Listed below are links to weblogs that reference ギロ guiro:

« パブロフ君 | Main | 『円楽のプレイボーイ講座12章』 »