« 「私」を野球につれてって | Main | 『復刻!ビンテージ・ピアノ・スコア30選』 »

July 30, 2005

ハンド・ドラム Hand drum

hdrum

一般的には手持ちで使う多くは単膜の打楽器。ジングルのないタンバリンやパンディエロみたいなもの。物によっては持ち易いように柄がついている。

もちろん膜の部分を端や中央で叩き分けたり、ビーターで叩いたままミュートしたり、楽器の持ち手でミュートしたり、リムを叩いたりと奏法にいろいろ工夫が出来る。ビーターを使わず、直接手で叩くことによって変化もつけられる。

昔から「どんどんよくなる法華の太鼓」という言葉があるが、法華教の太鼓もハンド・ドラムの一種だ。『世界大戦争』では終末の不気味さを演出していたのが印象深い。最初はホッケというのはサカナのことかと思って、意味がわからなかったが(笑)。

スプリングがついている特殊なハンド・ドラムも面白いが、見た目に好きなのはペロペロ・キャンディを模しているもの。今年の正月映画の『カンフー・ハッスル』でも重要アイテムだったペロペロ・キャンディである(笑)。


|

« 「私」を野球につれてって | Main | 『復刻!ビンテージ・ピアノ・スコア30選』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/5235452

Listed below are links to weblogs that reference ハンド・ドラム Hand drum:

« 「私」を野球につれてって | Main | 『復刻!ビンテージ・ピアノ・スコア30選』 »