« July 2005 | Main | September 2005 »

August 29, 2005

『クラフトワーク』クラフトワーク

ドイツのラルフ・ヒュッターとフローリアン・シュナイダー=エスレーベンのコンビが作った電子音楽実験グループの1枚目のアルバム。ドイツ語で「発電所」を表すKRAFTWERKという名前でクラフトヴェルクと言う読みに近いらしい。所謂テクノ・ポップと呼ばれる音楽の源流にあたる。

Continue reading "『クラフトワーク』クラフトワーク"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2005

『イエスソングス』イエス

プログレッシブ・ロック・バンドの雄として活躍したイエスの、全盛期である1972年の全米ツアーでの演奏を収録した驚異のライブ・アルバム。ちょうどドラムがビル・ブラッフォードからアラン・ホワイトに変わった時期の演奏。レコード発売時は3枚組のライブ・アルバムだったように記憶している。

Continue reading "『イエスソングス』イエス"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2005

『展覧会の絵』エマーソン・レイク&パーマー

ロック・キーボード・プレイヤーとして70年代を席巻したキース・エマ-ソンのトリオ編成によるプログレッシブ・ロック・バンド、エマーソン・レイク&パーマーの代表的なアルバム。

Continue reading "『展覧会の絵』エマーソン・レイク&パーマー"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

August 25, 2005

『月の光~ドビッシーによるメルヘンの世界』冨田勲

USAのRCAレッドシールで1974年に発売された、冨田勲のフル・シンセサイザー・アルバム。この1枚が世界を変えたと言っても過言ではないだろう。

Continue reading "『月の光~ドビッシーによるメルヘンの世界』冨田勲"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2005

『スイッチト・オン・バッハ』ワルター・カーロス

モーグ博士に追悼の意を表してモーグ・シンセサイザーの特集を。まずは、パッチ式のモーグ・シンセサイザーを駆使してワルター・カーロスが1968年に多重録音で作った、シンセサイザーの歴史の上で画期的なアルバム。

Continue reading "『スイッチト・オン・バッハ』ワルター・カーロス"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 23, 2005

ロバート・A・モーグ博士を偲んで

シンセサイザーの父とも呼ばれたボブ・モーグことロバート・A・モーグ博士が8月21日、ノース・キャロライナの自宅で脳腫瘍により、71歳で永眠。故人に哀悼の意を表して、謹んでご冥福をお祈りしたいと思う。

シンセサイザーの父、ボブ・ムーグ氏が死去


Continue reading "ロバート・A・モーグ博士を偲んで"

| | Comments (12) | TrackBack (9)

August 18, 2005

仮面ライダー 響鬼 二十六之巻 「走る紺碧」

光陰矢のごとしと言うが、どんどん周回遅れの様相になってきた(苦笑)。

Continue reading "仮面ライダー 響鬼 二十六之巻 「走る紺碧」"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 10, 2005

風鈴

ひらがなで書くと「ふうりん」。その柔らかさに情緒がある。言葉を聞くだけで涼風を感じるように思うのは、それまでに積み上げられた風鈴から受ける印象が刷り込まれているからであろうか。

Continue reading "風鈴"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2005

センセロ・バホ Cencero Bajo

cencero_bajo
テインバレスにつけるカウベルのうち、低い音のものでサルサでは極めて使用頻度の高いもの。Cenceroはこの手のカウベルで、Bajoはベース=低いというスペイン語。マンボ・ベルとも呼ばれることがある。

Continue reading "センセロ・バホ Cencero Bajo"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2005

ブーブークッション

昔流行ったイタズラおもちゃの一種。ゴム製の氷枕(といっても今ではほとんどみなくなったが(笑))みたいな座布団型のもので、座ると体重で中の空気が狭い口から出て、その時にオナラを模した音が出る。非常に古典的なイタズラ。

Continue reading "ブーブークッション"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 03, 2005

『日本人を<半分>降りる』

「戦う大学教授」の異名をとる中島義道が2001年に出した『騒音文化論』に大幅な加筆・修正を施したもの。表紙がホイッスルの大写しで、6月にちくま文庫から出た。

Continue reading "『日本人を<半分>降りる』"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 02, 2005

『人間の声の栄光????』F.F.ジェンキンス

クラシック好きでそのスジ(どのスジだ?)ではつとに有名な、19世紀の伝説のオペラ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンス(Florence Foster Jenkins)。その彼女の今世紀頭に出た、RCAビクターの100周年記念復刻が『人間の声の栄光????』である。英題は「The Glory(????) of the Human Voice」。

Continue reading "『人間の声の栄光????』F.F.ジェンキンス"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 01, 2005

『復刻!ビンテージ・ピアノ・スコア30選』

以前に紹介した『復刻!ビンテージ・ギター・スコア40選』のキーボード・マガジン版。タイトルは同じようでも編集方針の違いもあってかずいぶんと違う感じになっている。

Continue reading "『復刻!ビンテージ・ピアノ・スコア30選』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2005 | Main | September 2005 »