« 『日本人を<半分>降りる』 | Main | センセロ・バホ Cencero Bajo »

August 04, 2005

ブーブークッション

昔流行ったイタズラおもちゃの一種。ゴム製の氷枕(といっても今ではほとんどみなくなったが(笑))みたいな座布団型のもので、座ると体重で中の空気が狭い口から出て、その時にオナラを模した音が出る。非常に古典的なイタズラ。

バスに不審物 正体はブーブークッション

最近ではあまり見かけないので存在自体を忘れていたが、まだ普通に売っているのであろう。単純なだけに、息の長い玩具なのかもしれない。BOX HEAD ROOM今日のエントリーによればブーブー・クッション生誕から75年だということらしい。

ちなみに、昨年10月に滋賀県草津市などが市制施行50周年の記念事業として実施した、「ブーブークッションに何人が一斉に座れるか」のイベントでの記録が、ギネスブックを発刊するギネス社(英国)から世界記録の認定を受けて、今年の5月末に伊庭嘉兵衞市長に認定証が届けられて、来年のギネスブックには載るらしい(笑)。

世間は広いものである。


|

« 『日本人を<半分>降りる』 | Main | センセロ・バホ Cencero Bajo »

Comments

手のひらを斜めに合わせて、密着させ、パフパフ言わせる遊びをすると、「おなら、おなら」といってお子達が大笑いします。先生は手でおならが出来る、なんていわれ・・。

こどもってすきなんですねえ・・。おならネタ。

おやつを食べていて誰かがぷーっ。
「あ、なんか落ちたね」と保母が言うと
「おれだよ」なんて得意そうに言います。こういうおおらかさ、大事なんです。

Posted by: おりがみ | August 05, 2005 at 11:58

>おりがみさま

やりました、やりました。その手でブーブー言わせるやつ。もうひとつ、腕に口をあててブーブー言わせるのもやりましたよ。どちらも「本物」と原理が一緒なのでリアルですよね(笑)。

子供はなべて下品ネタが好きですからねえ(^^;。私もじいやによく怒られていました(ウソ)。ちなみに音を出しても恥ずかしくないようになってから結婚しました(苦笑)。

常々疑問なのは、音が大きいほどにおいがしないというのは俗説なんでしょうかねえ(^^;。

Posted by: サンタパパ | August 07, 2005 at 00:04

こういう話題によく反応する男がやってまいりました(笑)

いわゆる「スカしは臭う」ってのは、
音がすると「あ、ニオイが来るな」と覚悟ができるけど、音がしないと不意打ちで臭みが来るため、実際より強烈に感じてしまう……ということじゃないでしょうか。

実際、自分のに限っていえば、音がしようがしまいが臭いは同じです(笑)

Posted by: 猫パンチ | August 09, 2005 at 23:02

>猫パンチさま

さすがはが師匠と見込んだお方です(笑)。

スカシはそういう説もアリですね。私は、
音がしない→放出空気量が少ない→密度が濃い
って感じかと思ったりしてました(笑)。
自分のはあまり自分ではにおいません(笑)。また、アイドルは絶対におならはしません(笑)。

Posted by: サンタパパ | August 11, 2005 at 00:30

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/5315021

Listed below are links to weblogs that reference ブーブークッション:

« 『日本人を<半分>降りる』 | Main | センセロ・バホ Cencero Bajo »