« ビクトル・ハラについて少し | Main | 仮面ライダー 響鬼 その後 »

September 29, 2005

阪神タイガース リーグ優勝!

我らが阪神タイガースも2年ぶりにリーグ優勝。優勝の瞬間は電車の中でラジオを聴きながら知ったが、家にたどり着いて今から祝い酒&GAORA特殊番組を朝までの予定。いや、明日も仕事があるばってんが(苦笑)。とりあえず、「阪神タイガースの歌」=通称「六甲颪」で乾杯。

ところで、フローレンス・フォスター・ジェンキンスの『人間の声の栄光????』の際にいずれ書こうと思っていたこと。実はこれに対抗できるCDは企画物での本職歌手以外の音盤がまかり通る世界にあって意外に少なくもないだろうが、そのうちのひとつが「六甲颪」を歌ったもの。知る人も多い、1994年にでた『オマリーのダイナミック・イングリッシュ』というアルバムだ。1991年から1994年の4年間、阪神に在籍し、「ハンシンふぁんハ、イチバンヤ~!」というお立ち台での雄たけびで愛された外国人選手、トーマス・オマリーが歌ったものだ。

このトーマス・オマリー選手、音程の正確さにはかなり不自由なものがあったりするが、サービス精神は旺盛だと思う。そこが愛される所以でもあろう。現在は廃盤であるのが悲しいというか、当然でもあるというか(苦笑)。


オマリ-のダイナミック イングリッシュ


1.オープニング
2.“オマリーのヒッティング・マーチ”
3.オール阪神タイガース選手何でもベスト3パート1
4.ダイナミック・イングリッシュ・レッスン・スペシャル・ヴァージョン・レッスン1~レッスン3
5.「オマリーの私を甲子園に連れてって」テイク・ミー・アウト・トゥ・ザ・ボール・ゲーム
6.角・唐渡の甲子園漫才「野球は楽し!」
7.オール阪神タイガース選手何でもベスト3パート2
8.「オマリーの六甲おろし」(阪神タイガースの歌)
9.エンディング 〈「架空実況中継」コーナー〉
10.1994年○月○日阪神タイガース優勝決定の瞬間 〈おまけコーナー〉
11.オマリーの六甲おろし(オリジナル・カラオケ)
12.ダイナミック・イングリッシュ・アラカルト
13.オマリーの私を甲子園に連れてって(オリジナル・カラオケ)


|

« ビクトル・ハラについて少し | Main | 仮面ライダー 響鬼 その後 »

Comments

オマリーさんの迷調子は一度聞いたら「もう、いいです、おなかいっぱいです」ジャイアン級のすばらしさ・・。

大阪ソウルバラードというCD(2005年版)出るそうです。虎ちゃん便乗??のあるばむでしょうか?

なんか毎日職員会議です。せめて、ネット中継でいいからやきゅうがみたいー、えーん。

Posted by: おりがみ | October 04, 2005 at 16:46

コメントがずいぶん遅れてすみません。いよいよ日本シリーズの相手がロッテに決まりましたね。プレーオフを見てるとどこも強そうに見えて困ったもんです(^^;。

「大阪ソウルバラード」、なんだかあやしいですね(笑)。

今週末からは久々に日本一めざしてトラちゃん応援モードです。

Posted by: サンタパパ | October 18, 2005 at 00:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/6177291

Listed below are links to weblogs that reference 阪神タイガース リーグ優勝!:

« ビクトル・ハラについて少し | Main | 仮面ライダー 響鬼 その後 »