« 阿妹(張惠妹) in 第二回日中友好歌謡祭 | Main | ムソルグスキー=山下和仁編『組曲 展覧会の絵』 »

October 31, 2005

『歌聲妹影』張惠妹

昨日、第二回日中友好歌謡祭での張惠妹のライブについてエントリーを挙げたので、その流れで張惠妹(チャン・ホェイメイ)のCD、ビデオの話を。

初めて聴いたアルバムが5枚目の『我可以抱[イ尓][口馬]愛人』だったのは以前に書いたとおりだが、このアルバムはやはり初めて聴いたしカバーで演奏もしただけに、思い出深い。他にもいいアルバムは多くあるが、友人に薦める時にはライブ版である『歌聲妹影』を選ぶ場合も多い。

『歌聲妹影』は香港で行われたライブの模様を収録したもので、香港フィルハーモニーをバックに歌っているアルバム。曲はいつもの張惠妹のオリジナルではなく、中国の曲やポップスのスタンダードが中心となっている。それだけにゴージャスで聴きやすい部分もあるし、初めて聴いても張惠妹こと阿妹(アーメイ)の歌をじっくり楽しむことができやすいように思う。DVDの曲順は以下の通り。

1.I will always love you
2.意難忘
3.Ain't no sunshine
4.天才白癡夢
5.心事誰人知
6.康定情歌
7.[上/下]門
8.鳳凰于飛
9.MAMMA MIA
10.Time to say good-bye

衣装から見てこれがコンサートで演奏された曲順に近いものだろうが、CD版はなぜかかなり曲順を入れ替えている。意図は不明。

1曲目からドリー・パートンが作詞作曲して1974年に自らの歌でビルボード・チャートで1位を記録し、また1982年には彼女自身が出演したミュージカル映画『テキサス1の赤いバラ』で歌って再びビルボード・チャート1位に送り込んだ「I will always love you」を歌っている(後に1992年にホイットニー・ヒューストンもヒットさせた)。いきなり無伴奏から入るこの曲を1曲目に持ってくるあたりがさすが阿妹である。

オーケストラ・アレンジは結構必要最小限であるが、特に金管の響きがイギリス系のオーケストラらしい音で心地よい。「天才白癡夢」や「心事誰人知」といったスローの曲では、ダイナミクスもついてその真価が発揮されている。

面白かったのが四川方の民謡だという「康定情歌」。イントロが打ち込みという大胆なアレンジになっていて、なかなかかっこいい。途中の曲間のストリングスとピアノのユニゾンのフレーズは、ハンコック・フレーズだったので思わず大笑い。クインシー・ジョーンズの『Staff Like That』の中の「Tell me a bedtime story」(注1)からヒントを得たに違いない(笑)。ラスト近くではツーバスの音も聴こえてくるが、この曲だけのために持ってきたのだろうか気になるところだ(笑)。ちなみにコンガはバンド・メンバーじゃなくてオーケストラの打楽器の人が叩いていたみたいで、そういう叩き方をしていた。

「[上/下]門」はビゼーの代表的な歌劇『カルメン』の中の一曲の「ハバネラ」で、もちろん後の組曲にも入っているほどの有名な曲。すこしラテン・フレーバーを感じさせるアレンジになっていた。「ハバネラ」=「habanera」(スペイン語読みでは「アバネラ」)で「ハバナの踊り」という意味だから、もっとサルサっぽくしても間違いではない(笑)。この曲、『金玉満堂 ~決戦!炎の料理人』でも袁詠儀(アニタ・ユン)が歌っていたりしたが、向こうでは教科書に載っているような曲なのだろうか。

「MAMMA MIA」では、イントロで指揮者が思わずジャンプしていたところがすごくほほえましい。楽しくて仕方なかった様子が偲ばれる。

バランスのとれたライブで初めて阿妹を聴くには、入りやすいのではないかと思っている。


(注1)

『Staff Like That』の「Tell me a bedtime story」のレコーディングで、ハービー・ハンコックはツアーに出るために先にソロ・ピアノ・パートをレコーデング。ところがクインシー・ジョーンズのひらめきで、そのソロ・ピアノ・パートをきっちり採譜してアレンジ、ストリングスをユニゾンで重ねた(まだMIDIなどのシンセサイザーが一般的でない時代)。
この部分はそれだけでなく、クラップの入れ方をだんだん密して盛り上げていくなど、アレンジのアイディアの宝庫である。


スタッフ・ライク・ザット
スタッフ・ライク・ザット

|

« 阿妹(張惠妹) in 第二回日中友好歌謡祭 | Main | ムソルグスキー=山下和仁編『組曲 展覧会の絵』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/6800020

Listed below are links to weblogs that reference 『歌聲妹影』張惠妹:

« 阿妹(張惠妹) in 第二回日中友好歌謡祭 | Main | ムソルグスキー=山下和仁編『組曲 展覧会の絵』 »