« October 2005 | Main | December 2005 »

November 24, 2005

『Pop Collection』ザ・リアル・グループ

かつて、ア・カペラ=コーラス・バンドをやっていた頃、メンバーの誰もがお気に入りだったのが、日本ではトライトーン、海外ではスウェーデンのザ・リアル・グループ。特にザ・リアル・グループを初めて聴いた時の衝撃は忘れられない。

Continue reading "『Pop Collection』ザ・リアル・グループ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 20, 2005

『内容の無い音楽会』生福

毎度、変なアルバムの紹介で申し訳ない(笑)。

以前にもちょっと紹介したが、1988年に出た全編パロディのCD。当時、キーボード・マガジンの読者であればよく知っていた、生方則孝と福田裕彦のそれぞれの頭の漢字をとったユニットで、シンセサイザーの音源ROM(昔は各社独自のRAMカードが外部記憶で、ROMカードが音源供給源だった)も生福ブランドのものが出ていた。私は、KORG M1用のものを買ったのだが、「IFUKUBE」など実用を考えずに凝ったサウンドなどもあり(笑)、非常に気に入っている。その彼らが作ったアルバムが、もちろん通り一遍のものになろうはずがない(笑)。

Continue reading "『内容の無い音楽会』生福"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

November 19, 2005

ライブバトン Live Baton

最近お世話になっているリリさまの「華流シネマ鑑賞記」から「ライブバトン」なるものをありがたく手渡しされたので、それにちなんでつらつらと。

Continue reading "ライブバトン Live Baton"

| | Comments (4) | TrackBack (1)

November 17, 2005

Roland SPD-6

spd6
電子パッド、紹介シリーズの第2弾。

Continue reading "Roland SPD-6"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 10, 2005

おりえんたる・むーど

季節のせいでもなんでもなく、最近、ヘビー・ローテーションで聴いている曲が、なんだか脈絡なくオリエンタル・ムードなのである。クイーンの「手をとりあって」やカーペンターズの来日ライブ版「シング」などの日本語での歌もいいが、今はチープなオリエンタル・ムードな気分?

Continue reading "おりえんたる・むーど"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 03, 2005

Roland SPD-20

spd20
以前、「シンセサイザー・クロニクル」で、使用シンセサイザーの変遷と歴史について触れたが、その時に「なお電子パッドについては打楽器紹介あたりで取り上げたいと思うので、稿を改めて。」と書いた。そこで少しずつ電子パッドについても触れたいと思う。

Continue reading "Roland SPD-20"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 02, 2005

ムソルグスキー=山下和仁編『組曲 展覧会の絵』

ムソルグスキーのピアノ曲『組曲 展覧会の絵』は、アレンジャーのインスピレーションを著しく刺激する曲らしく、多くの人がそのアレンジを手がけている。あまり演奏されることがない盟友リムスキー=コルサコフによるものや、最も有名なラベルによる管弦楽用の編曲などを始めとして、吹奏楽用にも複数の編曲が存在する。また、冨田勲によるシンセサイザー・アレンジのものや、エマーソン・レイク&パーマーのプリグレッシブ・ロック版については、モーグ博士の追悼特集の際に延ばさせていただいた。

Continue reading "ムソルグスキー=山下和仁編『組曲 展覧会の絵』"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2005 | Main | December 2005 »