« Roland SPD-20 | Main | Roland SPD-6 »

November 10, 2005

おりえんたる・むーど

季節のせいでもなんでもなく、最近、ヘビー・ローテーションで聴いている曲が、なんだか脈絡なくオリエンタル・ムードなのである。クイーンの「手をとりあって」やカーペンターズの来日ライブ版「シング」などの日本語での歌もいいが、今はチープなオリエンタル・ムードな気分?

◎スシガール(チューブス)

チューブスについては以前も採り上げたが、ケレン味があって、スタイルがコロコロ変わるかなり好きなバンド。この「スシガール」はニュー・ウェーブ風味をプラスしたロックで、もちろんチューブスだけにポップ色はたっぷり。イントロのオリエンタル・ムードと間奏の人をおちょくったようなシンセサイザーの音が特にお気に入り。もっとも、「スー、スー、スシ(スシガール)、チェリー・ブラッサム・アンド・ライス、スー、スー、スシ」という歌詞の真意については理解していない(笑)。どさくさにまぎれてバック・コーラスで「アンド・サケ」などと行っているような気がするが、ヒアリングに自身が無い。


The Best of the Tubes
The Best of the Tubes

◎スキヤキ'81(テイスト・オブ・ハニー)

坂本九の「上をむいて歩こう」が「Sukiyaki」というタイトルで全米チャート1位に輝いたのは、全然記憶に新しく無いが、テイスト・オブ・ハニー(なつかしー!)による、それの英語詞バージョン。琴(もちろんシンセサイザーではなくて生音)のフレーズがせわしなくうるさいきらいはあるが、その他のアレンジが非常にいいのと、なんと言っても曲がいいのでとても落ち着く。ベースが特に好き。最後に「サヨナラ」というのが意味不明(笑)。


ベスト・オブ・テイスト・オブ・ハニー / BEST OF A TASTE OF HONEY (CCCD)
ベスト・オブ・テイスト・オブ・ハニー / BEST OF A TASTE OF HONEY (CCCD)

◎待ってください(キング・クリムゾン)

同じく1981年の再結成キング・クリムゾンの記念すべきアルバム、『ディシプリン』に収められた曲。同アルバムの他の曲から浮いているというウワサあり(笑)。エイドリアン・ブリューの歌う「マテクダサァ~イ」というフレーズが耳について離れない(笑)。この当時、トーキング・ヘッズのツアーなんかにも参加して、象の鳴き声などギター音声形態模写で話題になったエイドリアン・ブリューだが、この曲の冒頭ではカモメの鳴き声をギターでやっている。「マテクダサァ~イ」

ディシプリン
ディシプリン

◎思い出のスマハマ(ビーチ・ボーイズ)

ビーチ・ボーイズだけあってスマハマと来ているのか謎ではあるが、イントロから協力にチャイナ・チックなオリエンタル・ムードが漂う名曲。スマハマが須磨浜なのか砂浜なのか不明。ほとんどが英詞で途中日本語(?)になるのだが、ちょっと私が意味を汲むには難解な歌詞であった(苦笑)。ビーチ・ボーイズだけにコーラスは絶品で、特に後半の「スマ、ハマ、スマ、ハマ」とバックにハーモニーで流れる声が耳にずっと残る。そう言いながら実際、割といい曲で好きな曲のひとつ。


L.A(ライト・アルバム)
L.A(ライト・アルバム)

|

« Roland SPD-20 | Main | Roland SPD-6 »

Comments

>スマハマ

う~むどうしたんでしょうね(笑)。NHKでやっていた萩原健太氏のラジオが終わってしまったことが今になって悔やまれる(笑)。やっていれば速攻でハガキを書いているところです。

最近、ナンシー梅木「サヨナラ」とマドンナ「テイク・ア・バウ」が微妙に似ていると気づいたのですが、大昔の曲&日本でのヒットが出なくなった頃のマドンナの曲(アメリカでは大ヒットみたいですが)、と何人の人が共感してくれるか微妙な、いや甚だ疑問な感じがします…。

Posted by: kawahara | November 14, 2005 at 02:05

ああ、わかりますねえ。私もタック&パティの正調スキヤキ、うまいったらねえよより、こっちのが好きです。
そう言えば、ポリスの「日本語版ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」にもカーペンターズのようないたいけさやフーターズの日本語版のような真摯さ(笑)ではなく、どこか「営業だよ」という開き直ったふてぶてしさがあって香ばしかったような。こないだレコードがヤフオクで超高値でしたが……。何でボックスに入ってないん。

Posted by: acoyo | November 16, 2005 at 16:46

>kawaharaさま

未だに謎の曲です(笑)>スマハマ。でも、とても好きな曲です。

マドンナはむこうとこっちとではかなり温度差があるでしょうね。むこうではかなり
ウケそうな感じですもん。

Posted by: サンタパパ | November 17, 2005 at 23:46

>acoさま

そういえばタック&パティ、ありましたね。失念していました。テイスト・オブ・ハニー版はそこはかとない情緒感が好きです。

それと、「日本語版ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」!!!!!
感謝感激!思い出させてくれてどうもありがとうございます!!ありましたねえ。

「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ ハ、オレ~ノ~コ~ト~バ~サ~」

みたいな歌詞だったような(^^;。先ほどから頭の中をぐるぐる回っております。

Posted by: サンタパパ | November 17, 2005 at 23:50

>ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ ハ、オレ~ノ~コ~ト~バ~サ~

いやいや「アイノコトバサ~」でした。

Posted by: kawahara | November 18, 2005 at 20:26

>kawaharaさま

あちゃ~~!そうでしたか。ご指摘、どうもありがとうございます。ぼちぼち頭にスが入りかけているのかも(^^;(←昔からという説あり)。

Posted by: サンタパパ | November 20, 2005 at 00:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/7026340

Listed below are links to weblogs that reference おりえんたる・むーど:

« Roland SPD-20 | Main | Roland SPD-6 »