« 「電気用品安全法」その後 | Main | 『パーカッション・マガジン』 »

August 29, 2007

パーカッションチューブ

8月末にトイザらスから、あのブルーマングループの楽器を模したおもちゃが発売されたらしい。

手をかざすだけで「BLUE MAN」になれるパーカッション&キーボード

ブルーマングループといえば、一般には2000年頃のインテル社のPentiumのテレビCMが印象的だろう。Coolなパフォーマンス集団だというイメージを持っている。今年の12月には六本木ヒルズ近くに現在建設中のインボイス劇場に初来日を果たし、1月末まで長期公演を催すそうだ。

今回はパーカッションとキーボードの2種類のデジタル玩具の登場となるが、お値段がはるだけあって、それなりに多機能な仕様になっている。トイザらスのショップその他でも通信販売するらしい。

ブルーマングループ パーカッションチューブ

トイザらスのこのオンライン・ショップのページには、ブルーマングループのパフォーマンスの様子のビデオクリップもある。

ちょっと興味がある高級玩具ではある。


Bmpt

|

« 「電気用品安全法」その後 | Main | 『パーカッション・マガジン』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53033/16314812

Listed below are links to weblogs that reference パーカッションチューブ:

« 「電気用品安全法」その後 | Main | 『パーカッション・マガジン』 »